ライブレポを書いてます
by arukara
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
通常モードに戻りますー!(稲村太佑)
お疲れ様です。稲村太佑です。

15周年メンバー挑戦ご報告やら何やら重なりまして
毎日更新が続いてまいりましたアルカラエキサイトブログですが
15周年企画が落ち着いたのとシネマとのツアーが今日から始まりますので
また「通常モード」に戻りますー!!!!
(通常モードって何や!!)

変わらず「ライブレポ」を中心に
ちょくちょくメンバーやスタッフが
何やら諸々混ぜてアップしていきますので
今後ともご贔屓にー。

c0222904_23364332.jpg
これは今年あたまに閉店してしまった
長崎の「きっちんせいじ」のママから届いためっちゃ達筆の暑中見舞い

内容はぼかしたけれど
「暑いけれど体壊さぬよう歌を頑張ってください」
って感じだった

やっぱり、手紙って、温度があっていいなぁ

稲村太佑

# by arukara | 2018-08-03 12:00
シネマスタッフとのツアー(直前編) 
おはようございます。109.png
下上です。

シネマとのツアーがついに始まります。
ここに至る思いなどは、こちらにごそっと書いておるので是非。

ついに始まってしまうのか〜!!!
今年の一番の楽しいイベントがついに。。。

今回はツアーに向けてのあれこれを書いてみようと思います〜。

まず先ほどのブログ内の画像のモザイクなしver.をアップ!!
一つ目は
c0222904_13481190.jpg

サッポロ黒ラベルでした〜
これの音がしっかりA.S.O.B.iに入ってますよん

お次は
c0222904_23282128.jpg


そう、大きさにも品質にもこだわった
c0222904_23282951.jpg
小豆であります

二種類の豆をブレンドした、唯一無二の波の音をCDでご堪能あれ。

そしてラストはこれ
c0222904_23275740.jpg
エンジニアさんも、あずきって書いちゃいますよね〜。
ボン〜ポコ!?147.png
おお!!
お!?
c0222904_23411126.jpg

ミシマさん!?
これはもしかしてライブ当日までの楽しみなのかな!?123.png
(もしどこかのインタビューなどで言ってたらすみません)

という感じの答えでした〜。


そして、このレコーディングの後ネコフェス開催前に、ネコフェスに向けて”ベースだけで弾いてみた”というものをわたくしのinstagramでやっておりました。

その時に、シネマのシャドウを弾いてみたのです。(是非聞いてみてください〜)

実は、せっかくインスタあるしベースだけの和音でなんとか心地よい響きにすることを模索していたところ。
シネマのシャドウが(ミシマのMCからの流れ含め)好きなのでやってみる。
と、けっこう苦心の末ベースだけでも響きが素敵に聞こえるようにできた。(まだまだ甘いですが)
これがきっかけで、他の曲もやってみようと思えたのであります。
(実は鏡で撮ってしまったので左右が逆になってしまっているのだ)


あの動画の一番お気に入りの場所は、『消えてしまう前に〜』のところのハーモニクスです〜。128.png

てな感じできっかけをもらえたので、このツアー中にもシネマの曲をベースだけでやってみようかな〜と思っております。
是非そちらもご覧あれ。

そして、チクショーのカバーも初めてフルで聴くのだ!!
ネコフェスの時は、リハーサルの時のアウトロ10秒くらい。
ムロフェスの時は、1サビまで。
断片的にしか聞いてないのである。155.png

楽しみすぎる〜。おっしゃ〜!!

という感じで、気づけば明日が初日リキッドルーム!!
楽しみすぎるけどしっかり寝て体調整えて初日迎えるぞ〜!!152.png


下上貴弘












# by arukara | 2018-08-02 12:00
folca10周年を祝いに!くだけねこチーム奮闘記
folcaの10周年を祝いに神戸ART HOUSEで
開催されるワンマンライブに稲村さんを含め
アルカラチームよりタケ君と自分も行ったぞ!

台風の影響も心配したけど無事開催されました。
自分以外のみんなはアルカラ号を借りて
ワイワイしながら神戸へやってきたみたい。
みんなでそれはそれは
楽しい思い出となる前日の夜を
過ごしたのでしょうきっと!

ライブ当日は稲村さんが物販をしてました
なんと我らのパパ
野上さんも駆け付けてくれました
c0222904_02204639.jpg
すかさず手伝う野上さん
c0222904_02200583.jpg
folcaの物販が大盛況過ぎて?!
稲村さん物販不慣れ過ぎて?!
どちらにせよ物販列解消の為に
スタートが少し押しました。笑

ライブレポはしませんが
愛が溢れてたART HOUSE
自分も、folcaに出会ってこうして
関われてめちゃくちゃ嬉しかったです。
くだけねこレコーズは7月忙しいですね

そうそう、下上さんもふらっと
当日券を買って遊びに来てました
終わったらすぐ去っていった
うん、イケメンがするとポイント高いな。笑

稲村さんも終始嬉しそうで
周りのみんなも釣られて
嬉しい空気が充満してました!

folca10周年お・め・で・と・ぉ・!

ゆうじ

# by arukara | 2018-08-01 12:00
2018.7.26 東京キネマ倶楽部 後編 [ア・ル・カ・ラ 15周年Anniversary-完結-「密会」]
密会なのに前編後編と大作にしちゃうあたり
もう本末転倒なんですが。笑
お付き合い下さいませ。

アー写風にお願いしました
c0222904_22394458.jpg
6人中4名はヴィジュアル系通ってますのでキマってますね

そしてみなさんの変装ですが
今回もすんげー猛者がたくさん居ました
人なのかわからんくらい。笑
オープン中に私客席エリアを徘徊した時に見た変装で覚えてるのが
キキ多かったですねー
あと稲村さんアンコールコスプレ
ミニオン、顔ナシ、仮面ライダー
ベビニャンとベビた
リバーシブル吉岡先生も居た
シェンフーコスプレも居た
モナリザ!チャイナドレス?!制服JK?!
ときて、なんで水着おらんねーん。笑
(そもそもビキニとかでライブやフェスには
行かないでね)EDM系ならOKかも。
知らんけど。
まだまだ色んな変装してくれた方々が
参戦してくれました
顔だけ隠して変装写真を送ってもらい
ここで紹介しようかと思いましたが
なんかアレなんでやめておきます。笑

なんで、身内の変装を紹介します
folcaのケンジのZOZOスーツ!
c0222904_22395788.jpg
今や社長が時の人ですね

そして我らのマネージャー細井氏
c0222904_22392568.jpg
ぶっ飛んでる!笑 PA金子さん鏡越しに笑顔
楽屋で大爆笑をGETしたら満足して
そのままスーツに着替え出したので
もっかい着させてステージへ
ラインチェックさせに行きました
鉄のメンタルにあっぱれ!

見切れ登場したPA金子さんも
c0222904_22394879.jpg
ボーイに。これでPAしてたんやから。

そしてモニターPAの池ちゃん
c0222904_22393440.jpg
ぱっつぱつやないかいっ!


そう打ち上げはやっぱり昔話に花が咲きました
アルカラの前身バンド時代に
昇平さんのOUTASIGHTの前バンド時代による
爆笑必至出会い話とかね
自分も知らない話ばかりでした
c0222904_22395301.jpg
稲村少年に戻っている
稲村さん16歳下上さん15歳の時に
昇平さんと出会ったみたいです。
ここの出会いがなければ何もかも始まってません
もしかするとここを見てるあなたも?!
すくなからず自分や周りの身近な人達は
良くも悪くも違う人生を歩んでるはずです。
自分は出会ってくれてありがとうしかないです。

今宵も日本のどこかで後に出てくるスターが
汚いライブハウスでお金もないし
大口叩いては泥水吸って喧嘩もたくさんして
ライバルに出会い別れも経験し泣き笑いして
夢を語っているかもしれませんね

来て頂いた方々ありがとうございました
変装したまま電車乗るの恥ずかしいとか
どこで着替える?とか
そもそもみんな本当に変装してくるの?
自分だけ浮かない?とか
不安にかられたと思いますが
乗り越えた先には素晴らしいライブが
ありましたね。みんなの勇気に拍手ー!

アルカラと一線を越え、その勇気に健闘を称え
壮大なフリの回収をここらで
c0222904_22391943.jpg
前編で写真ボカされてなんでー泣
ってさせといてここで貼るっていうね
アルカラみたいことするで!
c0222904_22392921.jpg
どやっ

ゆうじ


# by arukara | 2018-07-31 12:00
2018.7.26 東京キネマ倶楽部 前編[ア・ル・カ・ラ 15周年Anniversary-完結-「密会」]
アルカラさん15周年締めくくりとして
密会が開催されました。
まず、【密会】の意味を調べてみました。

密会(みっかい)は、人間同士(主に男女)が密かに会うこと。
また、その際に行う行為(主に性行為)を含む言い回しで用いられることもある。

ぎゃーきゃー。
秘密の会なのでって事で
みなさんにも仮装・変装を半強制しましたイベント
中には、してなかった人も居たけど。笑
参加したみなさんは
アルカラと一線を越えたという認識で
よろしいでしょうか?!
男もおったけど!たくさん居たけど!

ライブレポもどこまですればいいか
非常に悩みました
だって、秘めゴトを大衆に晒すって
めっちゃ悪モノやーん

結成当初から
1st mini album「阿呆の逆争」
2nd mini album「サビヅメ」
3rd mini album「20秒前」
までの曲のみの公演と全体にアナウンスされてたと思いますが
リハーサルからめちゃくちゃグッときてね
てかアルカラのライブ活動以外のスケジュールも
僕は知ってるのでよくここまで仕上げたなと
びっくりしました。下上さんがジャズベを使用したり
気付く人は少ないかも知れませんが
音の面でも15年前とは使用機材が違うしね。
音色等もこだわってましたよ。
リハーサル見ながら
15年前はトゲトゲしさとストレートしか
なかったと思うんですが
今のアルカラで過去曲を聴くと
色気や芸術もまじって変化球も投げれる感じが
まぁ、大人にはなったなと思うけど
あの頃の人を食ってかかるような姿は
すぐに蘇りました。
今、この先の未来を見れるアルカラが居るから
過去曲がかっこよく聴こえるんじゃないかと
稲村さんがMCで話してました
みんなが大好きなアルカラは
15年前からめちゃくちゃかっこよかったよ
だけど確かにこの先の未来を感じれるバンドに
なったからこそなのかもしれないですね
お祝いコメントである中西さんは当時こんなん
売れるわけ無い!と言ったそうですが。笑
みんな若くて負けん気が強くて身内から
やっつけてくスタイルだったのでART HOUSEは。

そんなART HOUSE店主の昇平さんにも
来て頂いて、というかむちゃくちゃ大事な役割で
出演もしてもらいましたよ。
そうなんです、ライブだけじゃなく
ちょっとした小芝居もありーの
15の誓いの答え合わせ座談会もありました。

よくあるステージからの集合写真
c0222904_03023475.jpeg
アルカラでこんなチャラい事が許されるのも
密会だからこそ。笑

かるーくボカしましたね。
アルカラは着替えてたので載せちゃいます。
セットリストは内緒にしよっと。

後編では、どんな仮装・変装が居たのか
バラしちゃいます
それと打ち上げの模様も少しだけ。

ゆうじ

# by arukara | 2018-07-30 12:00
2018.7.22 ムロフェス(稲村太佑)
うす。稲村さんだぞ。

まずは先日7/26密会ありがとうございました!

「密会」だけに当日の内容には
完全に触れずでいくかと思いましたが
せっかく皆さんが楽しんで「仮装」してくれたり
久々の開催というのもあって
明日、明後日でゆうじが触れて良いところギリギリを
このブログでレポートします!!乞うご期待。

で、今回のはMUROFESについて
(すでにゆうじが書いてますが。。。別視点で。。。)
c0222904_19103104.jpg

室くんMUROFES2018お招きありがとう
そして暑い中お越しいただいたみなさまもありがとう。

んで、いきなり9年前の室くんの写真をどん
c0222904_19112201.jpeg

アルクールバッグツアーと言って
BEANBAG、→SCHOOL←、アルカラの3バンドで
神戸、大阪、名古屋、渋谷と2009年3月に廻ったツアーの時の室くん。
(さとうしゅうさくも全箇所出てた)

この頃からすでに彼は
バンドマン側にいるかのようで
ツアーを組んでは一緒に廻って
打ち上げも出て、入り時間から各バンドのリハも見て
という具合だった。

演者側の視線、それを見る側の視線
そしてバンドを迎えるライブハウス側の視点
それぞれの目線でバンドを見ていた

バンドマンにあれだけ愛されるムロフェスができる原点は
この頃からすでにあったんだろうなって思う

ムロフェス初年度のHPのこの画像がこれ
c0222904_19172354.jpeg

一行目。。。アジサイ、アルカラ、BYEE the ROUND。。。おい、おおい!大井!

アジサイは一旦解散しても「ムロフェス」でのみ復活するバンド(と思ってる)
バイザは解散してもコウタがグラファミでいろいろ乗り越えたところを
今年のムロフェストップで見せてくれたし
大井もまたムロフェスに遊びに来てた。
来年は8年目だから「末広がりの八」ですえちゃん出なあかんから
アジサイ頼むわ

凌ぎ合いの場所であると同時に
帰る場所であるムロフェス

根底(ねぞこ)がしっかりしている限り
場所が変わってもサイズが変わっても
だよな

来年も良き開催地に恵まれますように

で、少し話題に上がった→SCHOOL←ですが
ムロフェスの後夜祭に出演します!!
8月6日(月)渋谷O-Crestにて
稲村さんも合間に顔を出そうかしらなむ

かしこ
(「かしこ」は女性のみが使う表現だそうです)
c0222904_19141457.jpeg

女装なら任せろの
稲村太佑



# by arukara | 2018-07-29 12:00
2018.7.22 ムロフェス2018
めちゃくちゃ暑かったですねー

ムロフェス2days
初日も照明の打ち込み関係で行きました
下上さんも来てましたね

2日目の大トリ
アルカラさんはもちろんイベントスタートから
入ってました。(自分13時でした。てへ)
ステージ間もそんなに遠くないので
チラホラいろんなバンドのライブを見ました
お客さんエリアで見てたけど
ホンマみんな楽しそうにしてて
うらやましかったです
c0222904_02241167.jpg
こんな所にちょこんと職権乱用おじさん。笑
特等席ですね、カメラマンさんもセンス○
アルカラが始まる時間には陽が落ちてきて
かなり涼しくなってました
c0222904_02245909.jpg
リハーサルで壊れかけのradioで会場を
ひとつにしてからライブスタート
中盤には去年のKAGEKIぶりの
はてないを披露。激エモ
ミライノオトも鳴り響く感じが激エモ
アンコールでは恒例の?!
全バンド見た事になるコーナーと題して
全バンド愛あるイジりで大爆笑を
かっさらってみんな巻き込んで交差点で締め
c0222904_02252175.jpg
この日のセットリストは
1.はじまりのうた
2.アブノーマルが足りない
3.さすらい
4.はてない
5.ミ・ラ・イ・ノ・オ・ト
en.交差点

実はアルカラが上京して室さんに
お世話になってた時代って自分は
そんなに絡みがなくって
あんまり知らないですが
メンバーやお客さんを見ているだけで
なんかわかる気分になりました。
o-crest界隈の人達にとって
答え合わせの日であって
またその先の未来へと誓いあう日なのだ
愛されてるムロフェスがまた
来年も開催されるのを願ってます。

ゆうじ
# by arukara | 2018-07-28 12:00
2018.7.18 shibuya eggman [アルカラ先輩とのライブ、あるから。]
ほんとまさかの!って2マンライブが
めちゃくちゃ増えてますよね

渋谷eggmanも初めましてでした。
BAND-MAIDの5周年記念の3days
初日を任されましたアルカラさん

本日のアルカラさんのライブ前半は
初っ端からぶっ放し色気もある二枚目で。
中盤には執事になりたいと
ティッシュを綺麗に折り
ガムテープで頭にちょんと乗せ
ヘッドキャップ?(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎
なんて三枚目キャラも飛び出すし
そのままアブノーマルが足りないを演奏。笑
かと思えばミライノオトでまた二枚目に。
初めて見る人には感情の整理が
追いつかないバンドだなとは自分でも思う。笑
(因みに二枚目とか三枚目って歌舞伎用語
みたいですよー。)
長男次男三男を持ってるアルカラ最強説。


この日のセットリストは
0.Aカップ巨乳2
1.やるかやるかやるかだ
2.水曜日のマネキンは笑う
3.サイケデリンジャー2
4.サースティサースティサースティガール
5.デカダントタウン
6.アブノーマルが足りない
7.半径30cmの中を知らない
8.ミ・ラ・イ・ノ・オ・ト
c0222904_04053900.jpg
BAND-MAIDさんは
半径30cmの中を知らないをカバーして
くれました。しかも結構アレンジ強めで。
素直に嬉しいですよね。
来る人みんなを楽しませたいという
気持ちも垣間見れて。
デビュー当時YouTubeで見て
ホンマに演奏してるんか?って疑いの目を
向けるほどビックリした記憶があります。
ホンマに演奏してたー!笑
どうもすみませんでした。
てか、めちゃくちゃうまかった!
Vo.彩姫様に終始惚れ惚れ
しちゃいました。好きです。(謎の告白)
ええねん、きっとここは見てへんから!笑


ゆうじ

# by arukara | 2018-07-27 12:00
アルカラ15周年!稲村さんのなんか色々する挑戦シリーズ まとめ(稲村太佑)
おっす。

今日は稲村さんだぞ。

本日7月26日、東京キネマ倶楽部にて
「密会」が開催されます。

・参加者、全員「変装」
・アルカラは2002〜2006年の初期の曲のみで演奏

さらに15周年の15の挑戦たちのご報告会も兼ねており
それぞれの挑戦たちのご報告を
当日ではフォローし切れないので
先もってこのブログにて
発表させていただいている所存でございます。

「稲村さんなんか色々する」

の挑戦自体
さてさて一体何すんねんってことで
各方面から質問をたくさんいただきましたが(たくさん???)

下手に枠を決めてやりたくなったのと
ありがたいことにいろんなお話をいただけたので
ここで改めてご報告会をしていきたいと思います。

稲村さんのおもな挑戦 その1
----------------------------------------------------------------
稲村太佑「秘密の小屋のディナーショウ HIMITSU」
c0222904_20571609.jpg

場所などバラします!!!
▪︎日 2017年8月12日(日)
▪︎場所 東京都 渋谷区 渋谷 2-8-4 東和青山ビル 202
▪︎時間 OPEN 18:30 START 19:00
▪︎電話番号 03-6427-4796

▪︎ホームページ 
Wine & Grill TACT. | ワインアンドグリルタクト
http://vinotact.com

会費:¥10000(税込)
服装は普段着

セットリスト(ちょっとうる覚えだ)
1.小さな音楽会
2.おしゃれ強盗
3.グリルタクトの歌(この日のために作った)
4.関白宣言(カバー)
5.ひそひそ話
6.銀河と斜塔
7.ミ・ラ・イ・ノ・オ・ト
8.キューリープレイス
9.また逢う日まで(カバー)

----------------------------------------------------------------
ここの店主の「中西」という男は
(今は別のお店「Pizzeria & Osteria Agrume アグルメ」をやってます)

もともと神戸ART HOUSEで共に対バンしたり
(INZIEというバンドだったり、下上とカバーバンドやったり)
さらに一緒にART HOUSEで働いたりしてきた
まさに20代を共に過ごした同志
稲村さんの3つ下の世代

そんな神戸時代。2008年ごろ。
彼がBARをやっていた時に
稲村さんがよく飲みに行ってて

語り合った挙句に
どっちが先に東京で一旗あげれるか勝負しようぜ
みたいな青い感じのこと言ってた

そんな中に2010年稲村さん上京

そしたら2011年に彼も上京してきた

それからの彼は、いろんなお店で修行し
時には経営陣とぶつかって辞めたり
調子が良くなったり悪くなったり
同僚に包丁を捨てられたり(バンドマンで言ったら楽屋においてたギターを他のバンドマンに捨てられたみたいな感じだろう)
何度も稲村の家に精神パンク状態で現れることが多々

数々の苦難に耐えながらも

一度目の結婚をしたり、子供を育てたり
大手フランチャイズ飲食企業の幹部になって
日本各地を飛び回ったりで大活躍しはじめたと思ったら
またそこでまた経営陣とうまくいかず辞めたり

でまた色々あって
2度目の結婚をしたり...

ここまで書くと相当プライベートなのでそろそろ控えるけれど

そんな彼がついにお店を持った

だから

そのお店で

「じゃあディナーショウやろうや」

で決まった。

稲村さんとしても「ディナーショウ」っていうカテゴライズは
芸能人や大御所歌手の方のミラクルな何かってイメージだったので
どうやっておもてなししたらいいのかわからなかったけれど
幸い、お店のシェフが元有名ホテルの料理長やってた方だったりして

すべてのピースが揃っていた。

見事303人の応募の中から選ばれた14名
入り口で稲村さんとくだけねこでお出迎え

たった14席のテーブル
少し贅沢なお料理とお酒
歌いあげる稲村さん

最後は謎に中西も歌わされる羽目に
さすが元バンドマン
あれこいつ歌、うまいやんって
一瞬でみんながなったのグッときた。

ショウが終わった後
選ばれし14名
大満足だったのだろう。
そのまま、新たなグルーブができてて、もう一軒飲みに行こう!!
みたいになっているのを俺は見逃さなかったぞ。

選ばれなかった方にも
ようやくこうしてご報告できることになりました。

おかげで稲村さんも弾き語りをやるようになり
何度も告知しておりますが
弾き語りツアー東名阪も開催されます。

#稲村太佑 弾き語り 2マンTOUR TOUR TOUR
「タンバりゃんせ東名阪ツアー2018」
10月21日(日) 原宿ストロボカフェ(昼、夜あります)
10月25日(木) 名古屋BL cafe(夜のみ)
10月25日(金) 大阪バナナホール(夜のみ)
対バンあります。バンドじゃないから対マンか。喧嘩みたいになった。

e+プレオーダー開催ちゅう

稲村さんのおもな挑戦 その2
----------------------------------------------------------------
稲村さんの挑戦シリーズとして
バンドマンでありつつも「作家」としてデビュー!!
c0222904_19230850.jpeg
写真はAMEZARI –RED STARS– とMV撮影した時の一枚
真ん中奥で10代(中学生を含む)に紛れて
30代後半(40手前)が決めポーズしている
こうやって紛れてしまえば
馴染んでしまうのが
我ながら稲村さんの恐ろしさ

スターダストさま。ダンス今から練習するので
30代後半で歌えて曲が作れて楽器が弾けて
いつか踊れるはずの男性アイドル枠ありましたらー。

で、7/11の稲村さん投稿で
相川七瀬さんの楽曲提供の話は
だいぶしちゃったので
(興味あればブログ遡ってください)

今回は稲村さんが初めて作家としてデビューしたきっかけをくれた
このAMEZARI –RED STARS– とのおはなし。

もともと彼らは

ネコフェスが誇る
くだけねこレコーズが誇る
大阪福建省からやってきた
あの「シェンフーシュバイツ」がプロデュースしてて
今までにもすでにアルバムも発売されている

関西を中心に活動してて
シェンフーとの繋がりもあって
AMEZARIのメンバーがアルカラに興味を持ってくれて

そしたらシェンフーのやさかさんが
去年のネコフェスの時に

「こんな子たちがおるけれど、たいすけ、どう??」

って事になった。

今年の2月の大阪でのライブにも
AMEAZARIメンバーみんなで顔出してくれて

その日のアルカラのライブの感想や
提供させていただいた「ZARIGANI DANCE」の曲への思いだったり
その曲を自分達が歌う意気込みだったりを
一人一人伝えてくれて
なんか熱い気持ちになった

AMEZARI –RED STARS– のサイトは

そんな彼らのMVにも登場の稲村さん
YOUTUBEでどうぞ


稲村さんのおもな挑戦 その3
----------------------------------------------------------------
稲村さんの挑戦シリーズとして
バンドマンでありつつも「ユーチューバー(ゲーム実況者)」としてデビュー!!

我らがネコフェスが誇る

「髙木誠司」と

稲村さんでゲーム実況を初めてみた

もともとゲームが好きだったり得意だったりしたわけじゃないけれど
移動中などでYOUTUBEでゲーム実況を見るのがとても好きで
小学生や中学生の時にやっててクリアできずに諦めたゲームの
クリア動画だったりを見て

ああああ
そういう仕組みになってたんだとか
感動したりしてるうちに

当時の限られたデータ数や技術の中
製作者の込められた思いとか
ギミックとか
3和音ほどで構成されてきたゲーム音楽が
改めてすごいなって思い始めた。

アルカラの「むにむにの樹」というアルバムの
ボーナストラック「今日からあなたは市長さん」でも表現したので
かなりの方が気づいてもらえてると思ってるけれど

この曲は「シムシティー」をやってた時(中学生)の事を
思い出して書いた曲である。

その「シムシティー」のゲーム音楽が

なんせ凄すぎる。

改めて音楽を携わる仕事をさせてもらってからちゃんと気づいたけれど
コードとかメロディーの展開が凄すぎる
しかもそれを3和音で表現するって凄い。

で、そのままをバンドアレンジして、その凄さをみんなに伝えたい
ってことで許可を取りにその製作者まで話に行くことに
(野上さんが代表で行ってくれました)

製作者さまもそれはそれでとても光栄です
ってことになってくださいましたが
さすがに権利関係のお話になってしまうのでってことで

原曲をリスペクトする形で諸々少し変化させてアレンジさせてもらってカバーし
結果まさかの「ラララー」でシンガロングする形式になりました。笑

そんな中で機材車でゲラゲラ笑いながら見てたゲーム実況があるので
みんなにご紹介。

影龍さんという方の実況です。


そしてこれが記念すべき
初めての稲村さんと誠司のゲーム実況


今見直すと、編集もいろいろ雑だったなぁと思うけれど
思い切って動画編集ソフト買って、あれこれ弄ってみるきっかけになったのだ
なんでも「はじまり」は「恥(はじ)」を「周り(まわり)」にかくところから
ビビってても仕方ない。

稲村さんの挑戦は15年周年とかで終わらない。
これからも続いていくものばかり
執念でやり続けよう。
ビビってても仕方ない。

稲村太佑

# by arukara | 2018-07-26 12:00
アルカラ15周年のしもがみ自転車企画!!〜それいけ☆しもがみくん〜(4日目〜最終日)
おっしゃー!おっしゃー!!
自転車ブログラストです!!
最後日に行く前に4日目京都に着いてからの事を少し。

実は京都に行ったのは理由があったのである。
今回はほぼテーマなしで神戸に向かって走ってみようという、純粋な自転車に乗りたい欲求から生まれた企画なのですが、実は既に(個人的には)2年前からこの企画は始まっていたのであります。

というのも、自転車を手に入れたのが5年くらい前。そこから”自転車をツーリング仕様に変えてゆこう”と思い立ったのが2年前なのです。

ブロさまのハンドル交換とかも海外で製作されている自転車なので、注文から到着まで半年かかるとかもザラであるんですよね〜。
c0222904_11135484.png

この時のハンドルからこんな風にチェンジしたのだ
c0222904_22511119.jpg
へへへ128.png

時間をかけて少しずつ改良してゆきハンドル交換が終わった頃、どういう風に荷物を運ぼうか思案していたところ。
ブロさま愛好者のブログなどをチェックしたり、専門店に見に行ったりしていると。

ブロさまには本体に取り付けできるカバンがあることを突き止める。

ただ好みのデザインがないんだよなぁ〜。
と思案していると。

なんと京都に、自転車用のメッセンジャーバッグを専門に製作しているお店(工房)を発見する。
しかもその中のこのブログのメッセンジャーがめちゃかわいい!!



そうして調べている最中に、このCosset-BagsとCHICKENNOTというお店を知るのでした。

早速、ブロさまにこのカバンをセットできる仕様で作ることは可能か電話で質問してみると
『今までやった方もいらっしゃいますし、もちろん可能ですよ〜』
との答え。

ただこのCosset-Bagsのチエさんは主婦で、年に一回あるかないかの東京での受注会以外は自宅におらねばならないのである。
さらに、電話での注文は出来ないとのこと。
ううむ。

その超現場主義な感じ嫌いじゃないぜ。
というか実際に顔を合わせて作ってゆく感じ、今の時代になかなか珍しいのではないかなぁと思って、これは京都に行ったるぞ〜という気持ちになりました。

そういう経緯で、京都に行ったのが実は2年前のネコフェスの後夜祭の次の日なのであります。
実際に京都に向かい、のんびり散歩をしながらチエさんの自宅兼アトリエに向かい、たくさんの話をさせていただきました。

実にさっぱりとした気持ちのいい方で、
『色とか形とか、納得ゆくまで考えていってください』とか
『この中から色が選べて、この生地はこういう特徴があって、これには強いけど、これには弱いですよ』とか
『縫う糸の色も選べますよ』とか
『お客さんの心ゆくまで選んでくださいね』とか

オーダーに関しては初めてだったので、戸惑いなど色々ありましたが、忙しい中のんびり考える僕に合わせて色々教えてくれました。

なんか一番嬉しかったのが、縫う糸の色で悩んでいた時に
『カバンの生地が黒なので、糸の色が気に入らなかったらマッキーで塗ってしまったらいいんですよ!』
と言ってくれた事でした。

こんなざっくばらんで大胆な考え方できるのって、すごく素敵だなぁと思い、お言葉に甘えて悩みに悩んで作りました。

そして出来上がりを待ちつつ京都を後にしたのでした。

そして、このCosset-BagsとCHICKENNNOTさんはお知り合いだそうで、コゼバッグが出来次第チキンノットさんへペイントの依頼が行き、ペイントすると商品が出来上がるという事になりました。

この間に、チキンノットさんのHPなどをチェックしたりすると、またこれもかわいい品々がたくさん。大好きなドット柄。113.png
これも後で知ったのですが、バンド界隈で知らないものはいない橋本塁さんも、チキンノットさんと交流があり、コラボなども過去していたのであります。
(先日塁さんに『それチキンノットのやつですよね!!』と言われたのだ)
サコッシュ最初に買ったのもチキンノットだった気がする。。。

いろんなところで、人は繋がっているのだなぁ〜としみじみ。

そのチキンノットで自転車旅用にもう一つカバンが欲しいという事で買いました。
c0222904_22522020.jpg
その二つがこのカバンなのでありますほんと何度見ても惚れ惚れするかわいさ113.png

ドットの位置が絶妙なんですよね〜。
実はカバンの底にもドットがついてたりして、いろんな角度から見てもかわいく見えるようになっております。

実は、チエさんに頼んでコゼバッグの方は一箇所だけピンクの糸にしてもらったのである。
こういう自己満に近いさりげないとこにこだわれるのが、オーダーのいいところなんだなぁ〜。

人生初体験だったけど、満足いくものが出来て良かった〜。

コゼバッグにはにゃんこがいるんですよ113.png


c0222904_22563387.jpg


という事で、Cosset-Bagsのチエさんと、CHICKENNOTのタイトーさんにちょっと挨拶できれば〜なんて思いながらこの旅を模索しておりました。

Cosset-Bagsチエさんにはタイミング合わずでしたが、CHICKENNOTの店舗にはお邪魔することができました〜。

たくさんの素敵な、ここでしか買えない服たちがありますよ!!
皆さんもぜひ行ってみてくださいね〜
c0222904_10432888.jpg

c0222904_10422066.jpg
このサコッシュめちゃかわいいんですけど〜。只今製作中とのこと106.png

c0222904_10430643.jpg



c0222904_10421146.jpg
c0222904_10432163.jpg


わたくしのブロさまがこのお店には似合いすぎるぜ!!
という感じで、京都の寄り道は終わり。

道すがら
c0222904_10484360.jpg


いろんな準備も行われていましたよ〜。

そして、亮昌という餃子屋さんで餃子を食べる。
美味しかった〜。
c0222904_10495013.jpg

というか餃子好きすぎだなぁ

ホテルへの道すがら

謎ののぼり。
c0222904_10512273.jpg
今の自分には染み入るぜ

そして、ぐっすり眠るしもがみなのであった。


そして最終日。
実は昼までに神戸に着きたいという野望がありました。

昨日、チキンノットタイトーさんに
『どんなルートで行くつもりですか!?』
と聞かれたが、何も決めてなかったので逆に
『おすすめありますか!?』
と聞くと、
『171号は車も多いし、道も悪いですよ。京都から大阪に毎日自転車で通勤してる友達は”桂川”→”淀川”沿いで走ると信号もないし走りやすいみたいですよ』

とのお言葉。

おかげさまで、かなり快適に走れました〜

c0222904_10533556.jpg
朝一のかお
だいぶん回復したみたいですね。
c0222904_10532847.jpg
おばけさんも

お疲れ様です
いい天気!!
c0222904_10534347.jpg

桂川
c0222904_10540196.jpg


ところどころに土嚢が
c0222904_11030951.jpg
すごかった雨の影響だろう
c0222904_11031852.jpg


まだ元気な顔
c0222904_11033476.jpg

実は膝が結構激痛でした。。。

ついに淀川へ
c0222904_11034278.jpg


マジで走りやすすぎる!!
タイトーさんにマジで感謝。
多分この道でなければ、諦めモードに入っていたかも。。。。

ずっとサイクリングロードで、行けた〜。



c0222904_11092357.jpg


なにわ
この辺でもう限界近い。
上り坂が登れないのだ。ちょっとした登りでも手押しでゆく。
2号線に出れれば、アップダウンは少ないはずなので、がんばる155.png
c0222904_11093349.jpg

NI・SHI・NO・MI・YA!!!
c0222904_11094114.jpg


俺たちの赤鳥居!!
c0222904_11100450.jpg
懐かしい
昔は道路の真ん中に突然鳥居があったのだが、最近鳥居に合わせて道路が狭くなったようだ。
そして
c0222904_22525849.jpg
自宅前


この顔ですよ
c0222904_22532462.jpg
頑張ったよ〜
実家で休みたいところだけどあえて動きまくってやろうということで。
今日自転車で走りながら神戸に行って何をするか考えていたことを、できる限り実行してみる。


ネコフェスでお世話になったところを回るのだ

まずは兵庫県赤十字血液センター
c0222904_11153074.jpg
献血!!

ゆっくりのんびり献血させていただきました〜。
飲み物など飲んで、ちょっと回復。

そのあとは、よまにゃを眺めながら
c0222904_11153800.jpg
ナガサワ文具センターへ
まだのぼりあったよ!!
c0222904_11154680.jpg
色々買いました
c0222904_22542320.jpg
そして、
実家で母手作りグラタンをいただき
c0222904_22540540.jpg
東京に帰る。
息子の疲れた顔を不憫に思ったのか、駅までカバンを運んでくれる母上。
c0222904_22550956.jpg
無事電車にも間に合い
c0222904_22554590.jpg
帰路につくわたくし
c0222904_22552929.jpg
なのでした〜。
やっと終わった〜。

楽しい5日間でした。

辛いこともたくさんあったのだけれど、終わってしまえば忘れちゃう性格なのでまた行きたいなぁと思っております。

苦しい時ほど、もがいて進んでみる事がすごく良かったなぁと思いました。
高橋尚子さんの言葉で『最初は心が諦めるんです。でも体は全然元気なんですよ!』
という言葉を見たことがあって、なんとなくそれを思い出しながら走ってました。

”とりあえずあの信号までは行ってみよう”とか、”次コンビニ見つかるまでは走ってジュース買おう”とか。
走ってみると、元気になってもう一つ先に行ってみようって思うようになったり。(休憩もいっぱいしましたが。。)

全てがそうじゃないし、やりすぎて怪我をする方もいると思うんだけれども、元来怠け者のわたくしはこうやって、ちょっとずつ自分の無理なことを広げて行くべき人生なんだなぁと、改めて思った五日間でした。

長いブログになりましたが、読んでいただいてありがとうございました〜〜


最後に5日目のルート

c0222904_11350580.png

そして詳細データ

c0222904_11351122.png
でした〜〜
平均速度一番早い!!102.png

計算すると総走行距離587.6kmでした〜128.png
そりゃ疲れるわけだ142.png

ありがとうございました〜。

また機会作って行くぞ〜〜


下上貴弘









# by arukara | 2018-07-25 12:00