ライブレポを書いてます
by arukara
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
<   2018年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧
サースティサースティサースティガールMVきたぞ(稲村太佑)
c0222904_22535094.jpg
新たなMV「サースティサースティサースティガール」UPされました。

あ、ブログ長らくご無沙汰しております。
稲村太佑です。

今回cinema staffがきっかけを作ってくれて
サポートギターに9mmの滝くんが参加してくれて
アルカラの新たなそしてそれはとても大きな1歩を踏み出すことができました

2018年6月13日(水)にそのスプリットEP「undivided E.P.」が発売になります。
お互いの新曲は言わずもがな。
お互いのカバーも凄まじい出来上がり。
両バンドともがお互いへのリスペクトをもはや卓越した何か...それはもはや一種の精神状態のようなカバーが2曲。
ラストの5曲目「A.S.O.B.i」はシネマが普段曲では見せない「ひょうきんさ」や「遊び」をなんとか引き出したい!!と思い詞曲をやらせてもらいました。普段の2バンドからは想像ができない楽しい曲に仕上がりました(アルカラからは想像できるかも、また稲村やってきたか的な)

スプリットやV.A.が流行っている時代ではないからこそやる意味。
バンドマン同士が
世代を超え
ライブハウスの対バンから始まって
認め合い
交流を深め
高めあうことで
完成した作品

そこにはお互いのマネジメント、レーベル、関係者の方々が暗躍してくださったからこそでもあり、周りの皆様の多大な尽力も加わった「乗り越えた壁の上に咲いた」ような作品であります。

発売前後にて色んな雑誌、フリーペーパー、ニュースサイトにて初めて2バンドで1つの作品について語り合った記事も掲載されるので、より詳しくチェックしてほしい。

年のためもう一度書きますが
2018年6月13日(水)cinema staff×アルカラ スプリットEP「undivided E.P.」発売されます。

手にとって
見て
そこに置いて。。。

じゃなくて、手にとって。。。あなたのドラマの1ページに加えてください

あと、

ゆうじがいつもブログでライブのセトリだけあげたらいいのに
気持ち篭りすぎて、もはやスタッフ目線の熱いライブレポを書いてくれてます。
気持ち篭りすぎて、誤字脱字が多いですが(笑

「いいね」機能つけたら
「いいね」できるのこのエキサイトのIDとか持ってないとできないみたい。

この際、エキサイトからありがとうって言われるくらい
IDとって参加してもらってゆうじの頑張りに50000いいねくらいつけてやりたい

ちなみに稲村さんも誤字があります。
ぜひとも探してください。
ゆうじがやりそうな間違いです。

おっしゃー!

稲村太佑
c0222904_23294026.jpg




稲村太佑


by arukara | 2018-05-25 23:38
2018.5.1 千葉LOOK[MONOEYES Mexican Standoff Tour 2018]
ついに!
MONOEYESと2マンの日を迎えました。
フェスでは良く一緒になり
ライブを見てたけど
まさかこんな近くで見れるなんて。
ちょっとお仕事モードにはなれない
1日でした僕は。笑

MONOEYES対バンツアーは初めてらしく
しかもその初日にアルカラ登場!
まずはバイオリンスタートで
度肝を抜くスタイル
一気に会場の空気を掴んで
畳み掛けるスタイル
曲中のテンポが変わる曲多め
変拍子な曲も有り
初見者にはパッと理解しづらいのを
ぶつける辺りアルカラ節炸裂。
c0222904_19270433.jpg
この日のセットリストは
1.化学準備室
2.水曜日のマネキンは笑う
3.サイケデリンジャー2
4.夢見る少女じゃいられない
5.半径30cmの中を知らない
6.シェイクスパイ
7.やいやいゆいな
8.ミ・ラ・イ・ノ・オ・ト
9.さすらい
c0222904_19270958.jpg
ライブ終了後
MONOEYESのライブを
真後ろで楽しみました。
しっかりバトンを受けとってくれて
アルカラ事イジってくれたり
拾ってくれたり。
打ち上げでもアツい話をしてたみたいで
泥酔したのは稲村さんでした。
何故かお店出た瞬間
胴上げされたり。笑

ゆうじ

p.s
この日誕生日だった僕は
細井マネージャーから
シャレオツなキャンドルをプレゼント
してくれました。
「彼女が出来たら使って下さい〜」と。
やかましわ。笑


by arukara | 2018-05-20 20:00
2018.4.28 COMING KOBE 18
日本一早い夏フェスCOMING KOBE!
と、稲村さんが連呼してたように
めちゃくちゃ良い天気
まさにフェス日和でした

カミコベは主催者の松原さんをはじめ
実行委員の人達がとてもユニークで
数あるフェスの中でも
一味違うとこが魅力的です
出演バンドの発表も
各出演バンドのHPのみ発表だったり
諸注意事項もクスっと笑えます
同じ神戸出身の人達がこんな
イベントを毎年開催してくれて誇りです

トップバッターのアルカラさん
イベント事のトップバッターを
任せられる事がよくあるアルカラさん。
みんなもそろそろ気付いてた?!笑
イベントをきっちり締めるトリと
同じように開催宣言に当たるトップバッターは
まさにイベントの成功を左右する
大事なポジション。
自分自分なバンドには任せられないのです。
イベントの趣旨をしっかり汲み取れる
説得力があり看板になれるバンドに託します
そんな大事なポジションで
『神戸の宝物、ロック界の奇公師アルカラやー』
と、スタートしたライブは納得のステージでした
昼一からたくさんの人、人、人。
c0222904_17162240.jpg
この日のセットリストは
1.アブノーマルが足りない
2.チクショー
3.サースティサースティサースティガール
4.さすらい
5.キャッチーを科学する
c0222904_17162522.jpg
ライブ終了後は次の日の荒吐の為
仙台へ出発しました
僕は仙台へは帯同しなかったので
お見送り側。

松原さんの体調がもっと良くなり
来年もカミコベ開催願ってます。

ゆうじ

by arukara | 2018-05-20 18:00
2018.4.22 札幌Sound lab mole[IMPACT!XIII]
大好きな北海道ー!
暖かくなって来たから
まあまあ薄着で羽田空港出発して
新千歳空港着いた瞬間
さっぶー!
大好きな北海道から先制パンチくらう。
1人フェリーで先に機材車で来てた
敏腕マネ細井氏と合流して札幌へ。

札幌着いてからメンバー各自で
サーッキット開始!
もちろんスープカレー頂きました
うまし。ホンマうまし。

札幌のサーキットフェスで
Sound lab moleのトリを任せられたアルカラさん
会場も目一杯の人で
ホント北海道のお客さんに
愛されてるなーて感じました。
c0222904_19330045.jpg
照明ブースからも
c0222904_19330772.jpg
この日のセットリストは
1.アブノーマルが足りない
2.半径30cmの中を知らない
3.サースティサースティサースティガール
4.水曜日のマネキンは笑う
5.ミ・ラ・イ・ノ・ト
6.さすらい
en.交差点

もちろんアルカラもチームのみんなも
北海道が大好きで
次の日の朝集合した時の
みんなの顔で満喫したんやなとわかります。笑

みんなを空港まで送って
帰りは俺1人でフェリーで
機材車乗って帰って来ました。
フェリーの18時間の賢い時間の使い方募集!

ゆうじ

by arukara | 2018-05-14 20:00
2018.4.18 渋谷CLUB QUATTRO[キツネツキpresents ケダモノだけのものダモノ]
キツネツキとの2マンライブ!
最近長尺でのライブが多いアルカラさん

入り時間からキツネツキに
取り憑かれたcinema staff 辻と久野ちゃんが
やってきましてた。
リハーサルを見てより一層本番楽しみになる

アルカラのライブは
前半からトップギアでした。
何よりもみんなこの対バン待ってたー!
みたいな熱気。
c0222904_02490003.jpg
(Photo by 西槇太一)

MCから卓郎さんとコラボ!神レアな爆笑MCになり
アブノーマルが足りないを
卓郎さんとセッションそして、
卓郎「テキトー、テキトー…だっけ」
稲村「(゚∀゚)」
卓郎「やめよう、やめよう…だっけ」
稲村「やめない!やめない」
卓郎「チクショーチクショー!!」
バンド「びゃーーーん!!!」
c0222904_02490458.jpg
(Photo by 西槇太一)

この日のセットリストは
1.3017
2.癇癪玉のお宮ちゃん
3.マゾスティック檸檬爆弾
4.サースティサースティサースティガール
5.いびつな愛
6.アブノーマルが足りない
7.チクショー
8.さすらい
c0222904_02490973.jpg
(Photo by 西槇太一)

そしてキツネツキのライブでは
皆さまご存知の通りちょくちょく下上さんが
取り憑かれベースを弾いてます。
写真の橋本塁さんが弾く事もありますし
今後どんな人が取り憑かれて行くのか
めちゃ楽しみ。
キツネツキのアンコールでは
辻と久野ちゃんに稲村さんも登場して
cinema staff のgreat escape を披露!
en.2曲目はドラムロッキーさんも再登場し
稲村さんはマイクからバイオリンに
持ちかえてハイカラちゃんを披露。

よく考えたら滝さんは
ドラムを叩きギターを弾いてベースも弾き
コーラスまでバッチリやってました。
すっげーっなー!
卓郎さんの優しく話す感じとか
MCとかでは緩くなったりとか
歌声は力強くて高身長で!
キツネツキ2人のどちらかに
産まれたかったなー。笑

去年のネコフェス前夜祭に出演して頂き
それからと言うものの距離感が
グっと近くなりました
アルカラのSSSGHとして滝さんに
弾いてもらったり一緒に曲を作ったり
なんなら機材車までも
お借りした事もありました。笑

今後もキツネツキとアルカラの絡みが
まだまだあるかも知れませんね
いろんな仲間が取り憑かれ
いろんなドラマが産まれる事に期待です!

ゆうじ

by arukara | 2018-05-04 07:00