ライブレポを書いてます
by arukara
<   2018年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧
2018.2.22 神戸ART HOUSE[KAGEKIチュアー裏ファイナル]
我らがART HOUSEやってきました。
稲村さんのゲーム実況で
ART HUOSE←アートフオセ
なってたけど。笑

ネコフェスも開催が発表されましたー
HPも一新されたねー
裏ファイナルの日に一区切りやけど
またその先の未来の発表を用意しててくれて
良い意味で気が休まないバンドやね笑
c0222904_15454739.jpg
ライブはSEが箱からの
幕開けそのまま箱を演奏する
急にブチ上がる
ブチ上げられる
やつ。

前半はダダーっとたたみかけ
その最後が銀河と斜塔。
アコギで締めるという
このKAGEKIツアー鉄板流れですが
コレあざといなと思ってました。笑

MCは何を思ったのか
弾き語りMCという新境地でした
もちろん即興
たまにグッとくる瞬間があったりして
あざといなと思った。

裏ファイナルにもコンピューターおじさん
現れました
c0222904_15471187.jpg
そして犬も。このツアー
カキツバタ832が良く演奏されたけど
今回は名探偵ミスタ相棒はジョニー
ビーグル犬です
そしてシェイクスパイでは
前回ライブの高崎で編み出した、
音楽でエイリアス現象をしてみせる
奇行師っぷり
このツアーでKAGEKIから演奏されなかった
ピーターパンと夢の中を
ここで初披露
やっぱあざといな。

後半はやいやいゆいな
デカダントタウン
半径30cmの中を知らないと
ボルテージが上がったと思うと
+.-に屋上ゲリラとさらに
たたみかけ、ダメ押しに
やるかやるかやるかだ。
ライブ中はアツくなってるし
タイトルコールする時は
やるかやるかやるかやー
ちゃんと関西弁になります。
そして、さすらいを。

アンコールでは
RADIOから聴こえるJ-POP
ここアートハウスで1番やる意味があるというか
グッとくるナンバー
c0222904_15475281.jpg
客席に出て担がれながら
PAブースに居る店長しょーぴーのとこへ
向かう姿がホンマに無邪気な子供に見えた
c0222904_15483945.jpg
END SEが流れDJのアテ振りしながら
そこに本家DJゆめさんに無茶振りして
担がれながらはけていきました。やれやれ。
全プログラムは終了!
で!ダブルアンコールの拍手がなりやまない
我々も忘れかけてたあの流れをきっと
誰かが思いついた。
物販席に居たマネージャー細井が
裏に行くのを見てPAブース内でも何事か察知。
細井による3017で大爆笑のウチに幕締め。
なんか知らんけどむっちゃ盛り上がる笑

凱旋アートハウスのライブでは
いつも何が起こるかわからないし
他では見れないアルカラや
他では話さないトークや
過去現在未来全部詰まったアルカラが
見れます
初めてアートハウス来た人ー?って聞くと
たーくさんの人が手を挙げて
稲村さんも嬉しいなって言うてた
これをきっかけにまたライブや
アートハウスに足を運ぶ人が増えたら
いいなぁって。
コレは本人しかわからないけど
たくさんの人がまたアートハウスに来る事が
生まれ育った場所への恩返しと思ってるのかも。
もちろん恩返しの仕方はいろんな方法が
あるからその中のひとつに過ぎないと思うけど。
自分もアートハウスで育ったのでなんとなく
それが嬉しいのがわかります。
どこかで話した事あるんですが
自分とアルカラとの出会いをこの節目に

ライブハウスで働きたかった17歳の僕は
タウンページを見てライブハウス業の欄を
上から順番に電話しようと思いア行の
アートハウスからかけるとまさかの
1発目で面接をゲット
面接へ向かう時にパイ山でストリートライブを
してたバンドが居て
こんなバンド嫌い、むしろボーカルの人
好きくないと思いながら面接へ向かいました。
何故、苦手やなと思ったのかはハッキリ覚えてないけど、アルカラの前身バンドでベースは
下上さんで当時の彼はピンボーカルで
間奏やギターソロ中自分が暇なのか
通行人をいじってたりとか自由過ぎて
免疫がない少年の僕にはおもしろ過ぎて
ライバル心からきてる嫌やなってやつやと思う。見事バイト出来るようになり
バイト初日にスタッフの人と会うでしょ?!
じゃあそこにパイ山でこの人嫌やなーって
思ってたボーカルの人が働いてたの
最悪や!ってなった
その人が稲村さん23歳でした。
その上司がしょーぴー26歳でした。
アルカラのスタッフするようになり
約5年くらいなりますが
これからもライブのたびに更新しますので
よろしくです。
まっだまだ面白い話たくさん持ってるから
また思い出した時に。

アートスタッフもありがとう
打ち上げでは皆来てくれて昔話になり
しょーぴーが稲村さんに
トイレは閉めへん、貸したボールペンは
どっか置いてくるなど当時の光景を
再現してるかのような爆笑説教もあり
時代は受け継がれてるんだと思いました笑

ゆうじ


by arukara | 2018-02-24 21:00
2018.2.12 高崎FLEEZ[大ナナイトVol.113]
大ナナイトVol.113回目ということで
Vol.100のときにも出演しました

対バンはcinema staffと
Ivy to Fraudulent Game

世間はバレンタイン間近ですかい
うん、ノーコメント笑

今年はすでにシネマと何かしら
しようとバンド間で話してるみたいですが
そんなシネマがファミコンを持って来て
楽屋でゲームしてました。
稲村さんと飯くんのみ笑
稲村さんもゲーム実況復活しましたしね

シネマ、アイビーとバトンが繋がれ
トリのアルカラです
始まり方はレアな事しました
SEからそのまま演奏するスタイル
しかも科学準備室というバイオリン曲
仕掛ける側もドキドキワクワクしてます
どこで幕開けてーとか
どこで客電落としてーとか
どこでBGM煽ろうかとか。
バッチシハマりました!

シェイクスパイでは
恒例となっていたGソロの
自由度がさらに増して
エイリアス現象とか言う
高速回転がゆっくり左回りに見えるやつに
ちなんで
ギターのタッピングが速過ぎて
遅く聴こえるという自由過ぎる芸が
あみだされました。
ホンマなんでもやりよる。笑
c0222904_15254845.jpg
アンコールでは
シネマからのリクエストに急遽
お応えして2曲を演奏
SSGHはこの日ビートタケウチさん
だったんですが練習してない急遽の曲
やるかやるかやるかだも
普通にカッコよく弾いてました
流石ですね
キャッチーを科学するを
みんなでワイワイして終了
何?!アルカラのイベント?!って
くらいの盛り上がりでした

フリーズスタッフの方々
ありがとうございました
14周年おめでとうございます。
打ち上げ朝の5時まで。笑
大さんもありがとうございました。
次の群馬はI ROKSです

ゆうじ

by arukara | 2018-02-24 19:00
2018.2.1 名古屋 UPSET[UPSET主催]
節分前にロック界の鬼と対バンと。笑
(稲村さんが言ってましたー)
(僕は言ってませんー)
自分達のツアーがひと段落迎えても
一息もつけません。笑

入りからガチガチでしたみんな。
どこに居たら、いいのか
何をすれば正解か…ちゃうか。

楽屋でね、カウンターキッチンみたいな中に
僕が入って急に茶番劇を始めたの
ゆ『らっしゃい、なんにする?』
稲『生一丁!と、◯◯定食!』
(ノリだけはいい!なに定食て言ったか忘れた)
みたいな流れで2人で視聴率悪い中
オチを求めてコントしてたら
僕の前には稲村さん
その後ろからゆうや氏がこちらに
歩いて来たから
ゆ『おい、小僧、ボウズ、
おまえはなんにする?』
とゆうや氏に聞いたつもりが、
稲『おまえ、トシローさんの事
言うてんのか』って。えーーーっっ!!
そんな無茶ぶりあるーーーっ!!
…僕は見えてなかった
稲村さんの離れた後方に確かに鬼が居たこと。
背筋ピーンとなったわ
稲村さんはゲラゲラ笑ってた
してやったりみたいな顔して。
ト『ども、小僧です』
拾ってまで頂き、あたふたあたふた。
心臓がバクバクしました
なんという個人的初絡み?!でした。
全部、奴のせい。

そんな、奴、ですがライブでも
しっかり緊張と嬉しさが滲み出てて
気を抜いたら少年にも見えました。

c0222904_15343971.jpg
MCピカイチにウケてましたアレは確かに、面白い
一語一句ここに載せたいくらいでした。
空気感が伝わらんから無理ね。笑

ライブハウスの方々ありがとうございました。
ミラーボール壊れましたが
アルカラではありませんので笑

憧れの人達を前に生き血の通ったライブしてる
その姿に僕は憧れましたね
(キマった!何点?)

ゆうじ


by arukara | 2018-02-24 16:00
2018.1.27 Zepp Diver city TOKYO[KAGEKIチュアー]
おっしゃツアーファイナル書くで!
遅くなってしまってスイマセソ
写真大放出回にしますね
では時系列順に

3017では紗幕と言ってステージ前に
薄い幕が垂れ下がってて
そこにメンバーの影出しをしてました
c0222904_23104378.jpg
(Photo by 西槇太一)
サビでブワーと振り落としされるんですが
その時のみんなの歓声気持ち良き

如月に彼女ではプロジェクターで
白黒のストライプをステージに
写しだされ、グワングワン動いてました。
c0222904_23122477.jpg

(Photo by 西槇太一)

KAGEKIのジャケみたい!

Zeppシリーズからはじめた
物販をKAGEKIに紹介してくれないかコーナー
ライブ中に物販を紹介なんて初の試み
くだけねこも手伝ってくれて
稲村さんのトーク力が発揮された時間です。
c0222904_23223287.jpg

(Photo by 西槇太一)

みんな気付きましたかBGM
名古屋ではジャ◯ネット◯かた
大阪では日本◯化セ◯ター
東京では◯ャパネットた◯た
笑っ◯いい◯もの2曲
どの曲も気持ち悪く音程を外し
作ってる時稲村さんは
いたずらっ子みたいにゲラゲラ笑ってたよ

コンピューターおじさんでは
リアルコンピューターおじさんが
出てきちゃいました
c0222904_23263796.jpg

(Photo by オイケカオリ)

はける時、下上さんに衝突事案発生

バイオリン曲、箱では
稲村さんのバイオリン
c0222904_23453916.jpg

(Photo by 西槇太一)

下上さんはアップライトベースを
使用してました
c0222904_23454454.jpg

(Photo by 西槇太一)


滝さんのセクションは
見所満載でしたね
はじまりのうた
半径30cmの中を知らない
水曜日のマネキン
新曲
c0222904_23491651.jpg

(Photo by オイケカオリ)

新曲のギターソロは
9mm節が炸裂してます

ひそひそ話では
ステージ後ろにメンバーの影出しが
写しだされてました。
この曲は全編でドラムスネアがサブを
使って、ロー感のあるミュートされた
音になってました
c0222904_23525741.jpg

(Photo by オイケカオリ)

だるまと2ショット
c0222904_00113125.jpg

(Photo by オイケカオリ)

我がSSGHの共演!
folcaゆうやと後方の腕イケメン、ビート竹内。

さすらいでは
別れ雨が降りました
c0222904_23573132.jpg

(Photo by オイケカオリ)

ザザーっと音とともに。

アンコールは
また滝さん登場してもらい
キャッチーを科学する
からの
9mm Voの卓郎さんまで
登場してもらい
な、なんと予定外の
HERE武田さんまで登場
c0222904_00181566.jpg

(Photo by 西槇太一)

ツインボーカル、4人ギターで奏でるチクショー
豪華過ぎました

ダブルアンコールと言いますか
CD KAGEKIの現地レポーター を
完全再現でと言われましたが
自由奔放に私やらせてもらいました
最前列でインタビューに応えてくれた
勇気ある3名様ありがとうございました。
そしてRadioから聴こえるJ-POPに
みんな白髪になってました
c0222904_00222887.jpg

(Photo by オイケカオリ)

年取り過ぎ
c0222904_00232086.jpg

(Photo by オイケカオリ)

滝さんは杖付いてノリノリ笑
ギターソロも杖で弾いてました
あんなの見たことなかったです

たくさんの人と同じ1日を共有しました
c0222904_00260535.jpg

(Photo by 西槇太一)


と、ざっくり書きましたが
皆さんありがとうございました
ツアー前からKAGEKIな事があり
メンバーはきっと辛い出来事だったろうけど
そんな顔は一度も見せず
楽しい事を見つけては変わらずはしゃぎ
いつものメンバーでしたよ
裏ファイナルが、残ってます
神戸ART HOUSE ソールドして
見れない人も多いと思うので
またここで書きますー

ゆうじ


by arukara | 2018-02-19 07:00