ライブレポを書いてます
by arukara
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2018年 08月 16日 ( 1 )
チカラ借りたい
稲村太佑です。

神戸ART HOUSEでアルカラ結成当時
何度も共演してくれた「POP TONE」
というバンドがいたんだけれど

アルカラが初めて自主企画「交差点」
というのを開催した時に(2003年7月15日だっけ??)
若手1番手で出てもらったバンドでもある。

それからPOP TONEが解散してしまった後も
ボーカルが「わっこ」という名義で
主に弾き語りで活動し始めた

ART HOUSEの出演バンドで組んだ
「劇団アート」という芝居集団にも参加してもらって
一緒にライブハウスで慣れない演技にも挑戦したりした

彼は出身が広島だったので
役のためにコテコテの「関西弁」の練習もしてたな

そんな中アルカラが上京する2010年を境にして
なかなか会う機会が減ってしまい
ライブを見る機会も全く無くなってしまったが

こんな知らせが入っていたことにさっき気がついた

7月に直腸癌が見つかって
すでに転移も見つかっているとのこと
現在治療のために地元の広島に帰って戦っている

絶対に良くなって
またステージに立ってもらいたい

2015年には吉祥寺で弾き語りワンマンライブも成功させ
いつの間にか岐阜を中心にして活動し自主で音源を発表!

地道に曲げず負けずにやってきた彼のことを
やっぱり気づいてくれるミュージシャンがいて
キネマズとタワーレコードの共同制作V.A
「circle of life 2」にも参加!!

これからたくさんの遠征やらリハーサルやらのために
ためにためていたものは治療費になってしまった

そのV.A主催のキネマズの宮下さんのブログにある言葉を
そのまま借りようと思うのだけれど

>同情から脚光を浴びることは、彼自身もしかすると不本意かもしれないのですが
>僕らはそれ以前にミュージシャンですので、どんな入り口であれ、最終的に音楽が評価されることは素晴らしいことだと思い
>この文章を、僕の独断で書きました。

とあるように、僕も彼の素晴らしさを知る一人であり
ともに神戸で同じ釜の飯を食った仲間だから
もちろん贔屓もあるけど、これを機会に彼の音楽に触れてもらえたらと幸いである

力を借りたい

わっこの歌を気に入ってもらえたら1曲でもダウンロードしてもらえたら嬉しい
彼のカムバックへの勇気に変わるから



c0222904_03172831.png



読んでくれてありがとう。

稲村太佑






by arukara | 2018-08-16 03:19