ライブレポを書いてます
by arukara
2018年 07月 29日 ( 1 )
2018.7.22 ムロフェス(稲村太佑)
うす。稲村さんだぞ。

まずは先日7/26密会ありがとうございました!

「密会」だけに当日の内容には
完全に触れずでいくかと思いましたが
せっかく皆さんが楽しんで「仮装」してくれたり
久々の開催というのもあって
明日、明後日でゆうじが触れて良いところギリギリを
このブログでレポートします!!乞うご期待。

で、今回のはMUROFESについて
(すでにゆうじが書いてますが。。。別視点で。。。)
c0222904_19103104.jpg

室くんMUROFES2018お招きありがとう
そして暑い中お越しいただいたみなさまもありがとう。

んで、いきなり9年前の室くんの写真をどん
c0222904_19112201.jpeg

アルクールバッグツアーと言って
BEANBAG、→SCHOOL←、アルカラの3バンドで
神戸、大阪、名古屋、渋谷と2009年3月に廻ったツアーの時の室くん。
(さとうしゅうさくも全箇所出てた)

この頃からすでに彼は
バンドマン側にいるかのようで
ツアーを組んでは一緒に廻って
打ち上げも出て、入り時間から各バンドのリハも見て
という具合だった。

演者側の視線、それを見る側の視線
そしてバンドを迎えるライブハウス側の視点
それぞれの目線でバンドを見ていた

バンドマンにあれだけ愛されるムロフェスができる原点は
この頃からすでにあったんだろうなって思う

ムロフェス初年度のHPのこの画像がこれ
c0222904_19172354.jpeg

一行目。。。アジサイ、アルカラ、BYEE the ROUND。。。おい、おおい!大井!

アジサイは一旦解散しても「ムロフェス」でのみ復活するバンド(と思ってる)
バイザは解散してもコウタがグラファミでいろいろ乗り越えたところを
今年のムロフェストップで見せてくれたし
大井もまたムロフェスに遊びに来てた。
来年は8年目だから「末広がりの八」ですえちゃん出なあかんから
アジサイ頼むわ

凌ぎ合いの場所であると同時に
帰る場所であるムロフェス

根底(ねぞこ)がしっかりしている限り
場所が変わってもサイズが変わっても
だよな

来年も良き開催地に恵まれますように

で、少し話題に上がった→SCHOOL←ですが
ムロフェスの後夜祭に出演します!!
8月6日(月)渋谷O-Crestにて
稲村さんも合間に顔を出そうかしらなむ

かしこ
(「かしこ」は女性のみが使う表現だそうです)
c0222904_19141457.jpeg

女装なら任せろの
稲村太佑



by arukara | 2018-07-29 12:00