ライブレポを書いてます
by arukara
2018年 07月 20日 ( 1 )
2018.7.17 渋谷TSUTAYA O-EAST 「縹色ノ夜更ケニ」(稲村太佑)
お昼の恒例となってまいりました
エキサイトでエキストラ

本日は先日O-EASTにて弾き語りをさせていただきました
稲村さんが担当するのだ。よろしく

2018.7.17 渋谷TSUTAYA O-EAST
縹色ノ夜更ケニ

荒井岳史(the band apart)
飯田瑞規(cinema staff)
中嶋イッキュウ(tricot)
稲村太佑(アルカラ)
清 竜人
majiko
O.A ゆきみ(あいくれ)

c0222904_02151848.jpeg

まず入り時間にO-EASTに入ったら
ちょうどmajikoちゃんがリハーサルしてて
初めましてなんだけれど、あまりにも声が良すぎて。おお

って書きならがテレビ見てたらmajikoのMV流れた。おお

ちょうど、アルカラとtricotとあいくれは佐渡島で
ぽんちゃんたちのイベントに出演してたから
なんかそのままの流れでで辿りついたような感じがしたけれど
やはりソロの弾き語りとなるとまた雰囲気が変わってくる

あいくれのゆきみちゃんからのスタートだったんだけれど
意外にも鍵盤の弾き語りスタイルで
ものすごく高尚な感じがした。へええ。すげええやん。

稲村さんはピアノが弾けないので
ピアノが弾ける人はほんとにすげえと思う。へええ。すげええやん。

稲村さんはトリ前でした。

セットリスト

1。宵、小さな音楽会
2。開脚宣言
3。ミライノオト
4。銀河と斜塔
(また会う日までカラオケしながら退場)

途中で「トランプ」で手品をすると言いだし
肝心なトランプを楽屋に忘れたから
ライブ中にトリの飯くんに持ってきてって頼む始末

するとスタッフが結構騒然としてしまったらしく
音楽のイベントなのに慌てて「トランプ」を探しまくってる感じ

ちなみに最後の「銀河と斜塔」を演奏し終えた後
BGMに合わせてカラオケしながら



途中



ポケットに



四角い硬いものを感じる。



おや。



もしや。



あ、やはり。。。



ポケットに入ったままになっていた



「トランプ」



を取り出す稲村さん



会場がここで今日イチの驚きで「わー」ってなる



スタッフの皆様、本当にすみません!!!!
調子乗ってそのまま客席で歌ってしまいました
c0222904_02161287.jpeg

笑点のオープニングみたいになったぞ
ちなみに気になる楽屋割だけれど
c0222904_02144288.jpeg

だよ。

やはり。稲村さんは「飯くん」と同じだったぞ!!

O-EASTの楽屋は何部屋にも分れてて
スタッフ用、出演者用、などなどに分けつつ
出演者が多い場合、イベンターやO-EASTのスタッフが
出番やメンバー数やいろいろ配慮しつつ
楽屋割するというのが通例だったりするのだが

やはり。稲村さんは「飯くん」と同じだったぞ!!

しかも「稲村」と「飯田」の文字。

日本人の心のような感じがする。

稲と飯。村と田んぼ。

村のみんなで田んぼでお米を育ててご飯を食べて

まさにスプリットCDを出すべくして
生まれてきたような名前だと思ってきてしまう。

こうなってくると
下の名前の方も気になってくる

「太」と「瑞」も「佑」も「規」も
意味があるのではないかと思ってくる

「太」は「大きい」「はなはだしく」
「瑞」は「めでたいしるし」
「佑」は「助ける」
「規」は「正しくする」

という意味がある。

こうなってくると。

2人とも神々しくありがたい存在のように感じてくる。
なんかで聞いたことあるけれど
「氏名」には生まれてきた「使命」のヒントがあるらしい

書き慣れて、見慣れてしまった自分の名前の意味
ちょっと考えてみるのもいいかもしれない

そんな稲村さんからの告知です

c0222904_02145407.jpg
弾き語り東名阪ツアーやります(ゲストあります)

たっぷり稲村弾き語り
お待ちしております。

5月の弾き語りでご披露した
名曲「タンバりゃんせ」も磨きに磨いて
お届けできると思います(笑

ちなみにストロボカフェは80キャパでした
全箇所キャパ小さいのでお早めに先行してもらいたいと思ってます。

先行は23日まで下記から

稲村太佑

by arukara | 2018-07-20 12:00