ライブレポを書いてます
by arukara
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
2018年 04月 15日 ( 3 )
2018.3.18 川崎 CLUB CITTA'[わくわくバンド主催]
熊本からの帰りも15時間ほどかけて熊本から
川崎へ移動してきました
なんと、稲村さんが兵庫県辺りから静岡県まで
運転してくれました
思わね伏兵の登場で助かったスタッフ陣

この日は初めましての箱
CLUB CITTA'
メタルの聖地CLUB CITTA'と連呼してたけど
果たして本当なのか

この日のイベントは
ユーチューバーの大人気ゲーム実況者さんが
わくわくバンド(わくバン)
と言うバンドを組んでて
魔法少女になり隊(ましょ隊)とアルカラを
迎えてゲーム実況対決したりライブしたりと
盛りだくさんな日。
チケットはソールドアウト!

トップのましょ隊から
会場は熱気が凄かったんですが
いつもとは違う光景が!
お客さんの9割がサイリウムを振って
マジパーティ感。メタルの聖地が‥笑
これ、アルカラの時どーなんねやろと
思ってたら
ライブが始まるとみんな気を利かして?
サイリウム0。気を使ってくれたのに
MCで稲村さんが
『なんや俺らの時無いんか?サイリウム』
と言うとあちこちで明かりがつく
会場『何色ぉ〜???!』
稲村さん『ナナ色に決まってるやん』
会場が一気にパーティー感。
色気出るように照明作ったけど
マジ全部良い意味で台無し。笑
アルカラのライブとしては
凄くレアな光景になりました
c0222904_01592374.jpg
スーパーマリオのゲーム音楽を
生演奏して『さーだーまーさーし』が
ウケてました。
なんの事かわからん人は
アルカラ稲村大佑と高木誠司の
「バンドマンゲーム実況」その7を
見るべし。
この記事の一番下に動画貼りました。
8分20秒くらいから見るとわかる

お客さんもみんなノリが良くて
若くて女性が多くて黄色い歓声が
飛びまくったメタルの聖地でした。笑

この日のセットリスト
1.アブノーマルが足りない
2.半径30cmの中を知らない
3.水曜日のマネキンは笑う
4.サースティサースティサースティガール
5.癇癪玉のお宮ちゃん
6.さすらい
7.ミ・ラ・イ・ノ・オ・ト

ライブ後にわくバンメンバーと
ゲーム対決しました
同じゲーム実況者としての血が騒ぎまくってた
稲村さんがガチで勝とうと意気込んで
おりました。結果は五分五分!
凄いぞバンマス!

わくバンのライブもがっつり
くまモンスタイルで楽しんでおられました。

この二日間ずーっと稲モンでした。

ゆうじ


by arukara | 2018-04-15 12:00
2018.3.17 熊本B.9 V1[HAPPY JACK2018]
毎年お世話になってる
HAPPY JACKの季節が来ました
今回の工程は東京to熊本
15時間くらいかかりました
次の日は神奈川県川崎での
ライブも決まってたので
30分のステージの為に往復30時間かけるの
みたところHAPPY JACKへの想いがわかります

到着してから移動しんどかったのに
火の国ビールを飲みに行きました。
ほどほどにするつもりが
まあまあ濃い時間になっちゃった
お酒って怖い!

本番日
トップバッターのアルカラさんは
前説で、いきなりステーキ!前菜挟まず!
みたいなバンドですと紹介されたんですが
すかさず『いきなり素敵なバンドです』と
返すあたり稲村さんのギャグセンス高いなと
久しぶりに思った。笑

そして前回の熊本のライブでとある少年から
炒飯MUSIC聴きたかったと言われてたらしく
テレビサイズで練習してきたアルカラさん
ステージから『その少年居る〜?』と聞くと
会場から『バスケの試合に行きました!』と。
その少年の母らしき人からでした
会場は大爆笑
そして今の気持ちを歌にしましたー
チクショーチクショー♩
みたいな流れが出来あがりました。
オチまでしっかりあるあたり素敵ですね
c0222904_01320130.jpg
いつもだったら始まりから終わりまで
イベントを楽しむけど
今回ばかりはライブ終了後にすぐトンボ帰り

この日のセットリスト
1.アブノーマルが足りない
2.サイケデリンジャー2
3.サースティサースティサースティガール
4.チクショー
5.やるかやるかやるかだ
6.さすらい
7,ミ・ラ・イ・ノ・オ・ト

ちなみに前日の移動時の稲モンお届けします
c0222904_01301613.jpg
集合場所にて100%でおはよう!
c0222904_01313230.jpg
コンビニでも
c0222904_01362886.jpg
サービスエリアでも。

ライブハウスの方々
イベント運営の方々
ありがとうございました

ゆうじ

by arukara | 2018-04-15 09:00
2018.3.11仙台 CLUB JUNK BOX[MASTER PEACE'18]
MASTAR PEACE
このイベントは3.11を
少しでも笑顔があふれる日にしようと
仙台のライブハウスの方達が
発起したイベントです。
そんなイベントに毎年出演
させてもらってるアルカラ

サーキットイベントは
ライブハウスだけじゃなく
街並みも楽しめたりするし
カメラで写真を撮るのが好きな人は
一石二鳥ですね
にしても迷子なる人多すぎな。笑
パスを首から下げて歩いてると
ライブハウスの場所を聞かれたりしますが
関西特有の説明の仕方で
次の信号を下って〜とか上がって〜とか
つい出ちゃって、???な顔されます。
察してくれ、現地人ちゃいまんねん。笑

アルカラの前に出てた
G-FREAK FACTORYがカッコ良すぎて
酔いしれてました
凄いバトンがまわってきましたが
アルカラもいつにも増して
オーラ漂う格好良さがありました
それでいてちょっと笑えたりするとこ
あざといなー
c0222904_00542687.jpg
この日のセットリスト
1.はじまりのうた
2.夢見る少女でいたい
3.LET ・IT ・DIE
4.サースティサースティサースティガール
5.さすらい
6.ミライノオト
en.交差点

打ち上げはかなり長かったです
いろんな人がいろんな想いを語らった
そんな打ち上げだったのでしょう
ライブハウスの方々お疲れ様でした

ゆうじ

by arukara | 2018-04-15 02:00