ライブレポを書いてます
by arukara
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2017年 01月 31日 ( 1 )
こ・れ・で・も・か!!ツアー 後編
後編です。

後編初日は12/15下北沢251でした。
念願のPOLYSICSとのツーマン
POLYSICSは251出るのが18年ぶり!!

アルカラ結成前の話になります。すげー!
その昔、風雲!大阪城音泉という大阪城野音二イベントで対バンしてからライブハウスでやるのが夢だったのです。

うれしすぎた〜。
さすがのライブ。
バンドの続ける力、音、ライブ、すべて尊敬する先輩!
フミさんのベースもブリブリでめちゃかっこいい!ピッキングが凄すぎる!

日々勉強。。。


打ち上げで少しお話させてもらいましたが緊張した〜。
また対バン是非したいです。

12/16新宿ACB
こちらも老舗中の老舗!

c0222904_13595729.jpg






どうやってあの高さにステッカー貼ったんだろ!?

地下に潜っていく感じが古き良きライブハウスの貫禄満載。
この日は伝説的なバンドSHACHIとこの日限定復活、神戸のPOINT-UP
伝説的な夜がここ新宿ACBで行われました。

ポイントアップの中野は今日は声出てたなー

アルカラのライブではHow I hate myself をライブの各所で稲村が歌ってました。
アンコールでは中野がメランコリアを熱唱。
アンコール中に財布を置いたので、ダイブするかと思いきや何もせず帰っていった。
あいつは何がしたかったのか。。。


この日実はわたくし誕生日でした。
もうめでたい年でもなんでもないのですが、
直接祝ってくれた方、離れていてもおめでたいと思ってくれた方、変なベース弾きやがってと思ってる方、他、の皆さん。
ありがとうございました。

自分への誕生日プレゼントでこれを買いました〜。

c0222904_11125334.jpg







老舗コーヒーメーカー”メリタ”のNOARさま!!
ついにうちにコーヒーメーカーが!!
かわいいデザインでお気に入りです!!
これで死ぬほどコーヒー飲むぞ〜。



人生というのは本当に不思議なもので、コーヒーが35歳まで嫌いだったのに、いきなり好きになりました。
人生の半分くらいまできて、好みが変わる事なんてあるんですね。
本当に人生何があるかわからない。。

今では毎日コーヒーを飲んでおります。

次の日はandareのスタジオとアルカラのスタジオをはしごする。
c0222904_11502802.jpg

スタジオはしごするとかちょっと出来る奴感でる〜。


12/18下北沢シェルター
tricotとツーマン。

シェルターでtricotとツーマンはかなり素敵だった!
激熱のシェルター。
狭いのがまた熱い。楽屋のギター側にいたのでギターがよく聞こえる。
キダモティフォのギターがやっぱり素晴らしい!
ギター聞きながら白ご飯食べれそうなギターフレーズ。

なぜかイッキュウに、陰毛風のアフロみたいなもこもこ付いてるパンツを稲村氏がもらって被っていました。
灰の町をやりました。
なん年ぶりだろう。

東京でシェルターで運命的に出会った方、そしてバンドとも未だに仕事をさせていただけたり、切磋琢磨するバンドでいれる事。
いろんな事情で離れていった仲間達、
色々思いの詰まった灰の町。

続けたからこそ観れる景色。


12/19渋谷クアトロ
このツアーのファイナル。

おしゃれ強盗をやる。
これも久々。

クアトロも久々。

ツアーファイナルらしく、素晴らしいライブになったかな。

打ち上げでは、僕のメガネをいろんな人に掛けるというイベントが発生する。
c0222904_11502214.jpg












インテリ風せいちゃん。
ファイナルだけ来てくれました!!

打ち上げまでたくさんの仲間が来てくれました〜。
素敵。

この2日後にはandareのライブ。
ここでもいろんな再会。そして反省、手応え、いろんなモノを感じる1日。

そして、せいちゃんはこの3日後の横浜タワーレコードのインストアトークイベントにも参加してもらいました!!
PODCASTでは、途中から抜群の存在感で我らアルカラを牽引していくせいちゃんのトークもあるので、
お時間許す方は是非アルカラPODCASTをお楽しみくださいませ〜。

そしてせいちゃんとは、高木誠司生誕の地高松DIMEでの対バンも決まってます!!

来れる方は是非に〜!!


という感じで、これでもか東名阪終わりました。

僕個人としては初のライブハウスに3ヶ所も行けた事がすごく新鮮でした。
15年目に差し掛かろうとしているのに、まだまだ知らない事もたくさんある事を教えてもらったツアーでした。

ありがとうございました!


まだまだ機材車は走る。


下上貴弘








by arukara | 2017-01-31 21:22