ライブレポを書いてます
by arukara
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2018.6.23 ネコフェス2018 前夜祭 THE CHICKEN GEORGE[-KUDAKENEKO ROCK FESTIVAL-]
稲村さんから業務連絡キター♩---0(≧∀≦)0---♩
さて、お応えするぞライブレポです。

ネコフェス2018が始まったー!
前夜祭のお相手は誰もが知る
ロックディーヴァ相川七瀬さん。
そしてアルカラの一番弟子
日本のロックバンドfolca

相川七瀬さんのデビュー曲
夢見る少女じゃいられないは
1995年に出したみたいなので
僕は10歳の頃。その時から知ってたなぁ
アルカラチームに居させてもらい
これまでも加山さんを始め
たくさんのレジェンドの方と
ご一緒させていただきましたが感想は
大抵の方と一緒「わぁーーー!!」です。
内から出るミーハー感?!みたいなものを
必死に隠すのが最初の仕事。笑
自分もプロだと言い聞かせる事から始まります。
スポーツしてた時の事思い出します
緊張を楽しむ
まさに稲村さんも緊張を楽しむのが上手ですね

そんな緊張感をビビる事無く
初っ端から風穴を開けてくれた
folcaの凄まじいステージを見てほぐれました

そして相川七瀬さん
レジェンドが目の前で歌ってるー!
近いー!
やっぱりミーハー感は時より顔を出すのだ。笑
そして相川さんに楽曲提供した「お祭り騒ぎ」が
with 稲村さんで初披露されました。
実はリハの時アルカラのメンバーと
制作やアレンジで関わったタケ君
自分達が手掛けた曲がどんな風に演奏するのか
凄く目を輝かせて見ていたのが印象的でした。
「お祭り騒ぎ」はアルカラ節満載でポップでは
無いけどキャッチーな要素があり
まさにカッコいいラインを突いてますね〜
相川さんのアルバムもたくさんの人が
楽曲提供してる中「お祭り騒ぎ」が
リード曲になったのも凄いなー。
後半はミリオン曲の連続パンチでノックアウト。

そして神戸の宝物アルカラさんは
Aカップ巨乳2からライブスタート
ブレイク(曲中の演奏が止まるポイント)では
客席からすぐ愛あるヤジが飛んで来ました
よいしょー!あらよっと!などなど
初っ端からまさにお祭り騒ぎ。
SSGHはビートタケウチ←
結局ステージネームはこれなんかな?!。笑
わ、ダメだよではかなりアレンジが加わり
かっこよくなってました。
MCからはSSGHがタッチ交代しまして
奥歯裕也 from folca
SSGHってワード皆ご存知だと思うけど
スーパーサポートギターヒーローの訳
このワード産み出されたのが凄いよね
自分達もみんなも救ってる気がして。
扉の前にては早く何かのドラマの挿入歌になれ。
てか扉の前にてからの流れが
神がかってましたよね。
そして相川さんも大好きな
ミ・ラ・イ・ノ・オ・トで締め
アンコールで再び相川さんに登場して
もらったのですが相川さんが言ってたように
ミ・ラ・イ・ノ・オ・トは
時代が時代ならミリオンだったと。
そんなお言葉非常に嬉しく思ったし
時代と言われても
同時にアルカラの活動が
間違いではなかったと強く思いました。
少し涙が出そうになりました。

そしてアンコールでは
アルカラ相川七瀬による
夢見る少女でいるのかいいないのかいを披露
KAGEKIの奇跡のコラボを神戸でも!
お祭り騒ぎの幕開けにはふさわしい
前夜祭の締めになりましたー!
c0222904_01022858.jpg
この日のセットリストは
1.3017
2.水曜日のマネキンは笑う
3.キリギリスの顛末
4.サイケデリンジャー2
5.サースティサースティサースティガール
6.わ、ダメだよ
7.癇癪玉のお宮ちゃん
8.マゾスティック檸檬爆弾
9.扉の前にて
10.はじまりの歌
11.半径30cmの中を知らない
12.ミ・ラ・イ・ノ・オ・ト
アンコール:夢見る少女でいるのかい。いないのかい。

ゆうじ


by arukara | 2018-07-05 12:00
<< 2018.6.24 ネコフェス... 2018.6.7 池袋Adm[... >>