ライブレポを書いてます
by arukara
アルカラ15周年のしもがみ自転車企画!!〜それいけ☆しもがみくん〜(二日目)
おっしゃ〜!

二日目です。
くたくたで全然疲れが取れない。。。130.png

ホテルにしぞーかの方言が
c0222904_10211249.jpg
画像は撮ったもののほぼ読む元気がなかった〜153.png


ちょっと寝坊した。。。
気を取り直して行くぞ〜
明け方こんな感じ
c0222904_10440602.jpg


自転車で走るにはまずまずかな。

昨日とうってかわって、ここからはアップダウンが少ないので走りやすいはず。
しかし、そうでもなかったことがこの後じわじわとわたくしを追い詰めてゆくのでありました。

そうとも知らず、ずんずん進むぞ〜
c0222904_10442106.jpg

ビックカメラコジマヤマダデンキと並ぶ場所。
地元の人たちはどちらを選ぶのかな155.png

なんか凄そうな名所も華麗にスルーしてゆくぜ

c0222904_10211519.jpg

消火栓もかわいい
c0222904_10534244.jpg
富士山は偉大なり

そうすると晴れてきた102.png
c0222904_10553078.jpg
なかなか風がきついけど、なんとか進んでゆく

道の駅でひとやすみ
c0222904_10355963.jpg
やはり
c0222904_10355282.jpg
我がブロさまに惚れ惚れする〜113.png

ちょっと休んでまた向かうぜ〜
足とお尻が痛くなってきた。。。。

c0222904_10361380.jpg
大井川も渡る。

c0222904_11015085.jpg


さわやか。。。。。

まだ行ったことがないのだ。
でもまだ休憩するには早い。。。むむむ

ちょっと調べると、掛川本店という所が休憩にもちょうど良さそうな位置にあるのでそこを目指す。
目的が決まると、元気になりますね128.png

ずんずん進む〜

自然がいたるところにあるし、
c0222904_11070241.jpg
茶畑も
c0222904_11064359.jpg

ありますよ〜

しばらく走ると
おお!!

c0222904_11101017.jpg
あった!!!
やった〜!!
c0222904_10211665.jpg

腹減りすぎて険しい顔のわたくし

c0222904_11140240.jpg


ついに37歳にして、初さわやか!!

c0222904_10362637.jpg


あまり綺麗に撮る元気がなかった。。。
でもめちゃくちゃ美味しかった〜111.png

元気100ばい!!

ここでゆっくりしながら今日の目的地を検討の結果、浜松に決める。
もうちっと行きたかったけど、結構向かい風がきつくてあまりスピードが出なかったなぁ。

日が落ちるまでに頑張って行くぞ〜

c0222904_11175964.jpg
ポンタも見守っております

やっぱりこの日もヘトヘトになりながらも到着!!
c0222904_10363835.jpg

耳が富士山のねこを発見!!106.png

浜松餃子を堪能し
c0222904_10211358.jpg
マッサージでボロボロの体を整えながら眠りにつくわたくし。

お疲れ様でした〜。

移動行程はこんな感じ

c0222904_10393874.png

距離はあんまりだったなぁ。くそ〜





c0222904_10393402.png

二日目終わり〜158.png

下上貴弘
# by arukara | 2018-07-17 12:00
1年半ぶりの更新 ほそい-0o0-その27
こんにちは
マネージャーのほそいです。

今回久しぶりにエキサイトブログを書かせて頂きます

思えば前回は1年半前のツアーのブログを書いておりましたが
いま見返すと内容薄すぎるなと反省しております
ゆうじ氏のライブレポは本当に凄いよね、伝わるよね。
独自のファッションでアルカラ一同の話題をかっさらうゆうじ氏だけれども
うちに秘めたる熱い気持ちがぼくは大好きだよ、これからも頑張ろうね
c0222904_01555123.jpeg

うちの母から「お隣の方は藤井フミヤさんですか?」とご連絡いただきました。

さて

7月26日密会@キネマ倶楽部に向けて
150アーティストから頂いたアルカラ15周年お祝いコメントを下記のサイトに随時アップしております
毎日3アーティストずつ更新しておりますのでアルカラ結成日である7/26までに果たして150アーティスト出揃うのか
注目して頂けたらと思います。

こちらのサイト

アルカラと親交の深いアーティストの方々からの15周年お祝いコメントは中々読み応えがありまして
本当に多種多様なジャンルレスなアーティストの方々から愛されているのだなと感じております。

すごいなアルカラ、すごみー

あと
7/26の密会では新グッズも多数お披露目致します

c0222904_01582960.jpeg


ずっと作りたかったTシャツ、みんな絶対期待していたTシャツ、色違いも出しちゃうの?なTシャツ、S氏デザインのなにか、T氏デザインのなにか、、等々追って発表いたします。
Tシャツばっかりだけど良いですよね、Tシャツ着れるしね。
当日はアルカラメンバー、アルカラスタッフから会場アルバイトさんまでガチガチに皆様に楽しんで頂けるように準備中ですので期待していて下さい。
一致団結して15周年完結させるぞ。
チケットも完売しました密会をお楽しみに。仮装してきていただけたら嬉しいです!

あと現在アルカラのライブ会場のグッズ販売でネコフェスから販売しているグッズも数量限定で発売しております
個人的におすすめなのは「ビーチトート」と「ビーチポーチ」!

c0222904_01590358.jpg


c0222904_01590647.jpg





普段使いバリバリできちゃいます、海やプールでも目立つ事間違い無し。
インスタ栄えることも間違い無しだし、オフホワ○トさながらではないでしょうか
本当おすすめ!ぼくは釣り道具を持ち運ぶ時に使っています。ビニールだからウォータープルーフだしね。

上記の商品はスペシャストアの通販でも買える

ここで近々のアルカラのライブスケジュール!

c0222904_02012131.png

そんなところでしょうか

このエキサイトブログも下上氏の自転車ブログや金谷氏のライブレポ稲村氏の不定期更新等
毎日更新しておりますので
要チェックでお願い致します。

へばなっ☆彡

ほそい

# by arukara | 2018-07-16 12:01
アルカラ15周年のしもがみ自転車企画!!〜それいけ☆しもがみくん〜(初日)
さてさて、色々な前準備を経て初日を迎えました。

それはまず置いておいて、先日の稲村氏への字の大きさへのクレームですが、すっかり僕の勘違いという事でした。
すみませんでした〜。122.png
勘違いをほっておくと大変なことにもなりうるので、このタイミングでブログを通じて確認できてよかった〜。112.png

という事で、字の大きさも個人的に小さくて読みにくかったので変えてみました。
調子に乗って絵文字も使ったりしながら、和やかに初日を紹介してゆきます〜。111.png

5月某日、まとまった休みを作り出せそうだったので、スタジオなどを調整してもらいながら(メンバーさんSSGHさんすみません135.png)なんとなく西に向かおうと決める。

そう、全くの決め事をしない自転車旅行なのである。
何かあると怖いので、ブロさまを改良してもらったお店でブロンプトン初心者の心得を聞きまくったところ
①明るいうちに目的地を決める。
②大きな道をなるべく走り、何かあったら自転車屋さんでみてもらえばなんとかなるよ!(チューブは買っておいた)
(クロスバイクのパンク修理などは10年くらい乗っているのですぐできるのだが、ブロンプトンはちょっと特殊なので知識がないとちょっと難しいのである)

という感じで言っていただいた。
折りたたみ自転車なので、最悪タクシーで自転車屋さんまでとか、電車乗っちゃったりもできるのである。

という事で、明け方出発することにする。(夕方までに泊まるところを決めるため)

c0222904_01043094.jpg

この自転車めちゃかわいくないですか!!113.png
今から長旅に出るとは思えない見た目。
愛しのブロさま!!

行くぞ〜。
と行っても、無計画にiphoneの自転車ナビに従って行くだけなので。。。

c0222904_01015713.jpg
相模大橋を渡ったようだ
c0222904_01422900.jpg
この辺かな、、、道に間違えるわたくし。

アイフォンで東京大阪キャノンボール(東京大阪を24時間以内で走りきる)という無茶をしてる人が結構いるので、そのサイトとにらめっこしながら行ってたら間違えた。

割と標高が低いルートを目指したつもりが、二番目に標高が高いルートに!!145.png

c0222904_01020345.png

たけぇ。
838メートルって、、
箱根は874だから、ほぼ箱根越え。。

そんなことも気づかないままずんずん進んでゆくわたくし。

道中、坂をひいひい言いながら走っていると、子供に”頑張れ〜”と声かけられました。
嬉しかったのだけれど、それに応える元気もないくらい坂がきつかった〜。
少年ごめんよ〜

知らぬ間に静岡に入っていた。

途中パン屋さんでパンを購入。
c0222904_01015969.jpg
相変わらず目つきが悪い

c0222904_01020211.jpg
素敵なパン屋さんでした。


パンを頬張りながら、オバケの写真を撮る。


c0222904_02040590.jpg
長い人生の中ではオバケが救ってくれることもあるのですよ。(オバケぷらぷらさせながら走ってました)

小休憩の後出発。

裾野というところを通っているみたいだ。(稲村氏と違い決定的に地理が弱いので、どこかわかっていない)
自衛隊の訓練場みたいなところ

c0222904_01015998.jpg
辺り一面草原なのである。

この辺でもう自転車で坂に登ることが出来なくなってしまっている。
少しの坂でも手押しで登っていました。
くそーあんなにジムで自転車乗ったのになぁ。。。。くやしい。。

そしてついに!!

c0222904_02115401.png

最高標高に!!

この顔。過酷さを物語っておる。
c0222904_01423072.jpg

絵になるブロさま。
わたくしの髪型。なんじゃそら。

でも、この後まだ坂道は実は続いていたのである。
アイフォンの誤差でぬか喜び。。。むむ。。。

ここで東京から100キロくらい。

まだまだ昼一だったので、休憩しつつ進む。
結局どこが最高標高かわからないままだった。。。。

少し行くと、
c0222904_02322382.jpg


富士山が見える!!!
綺麗だなぁ。。。


ちょっと行くと
c0222904_01015819.jpg
こどもの国がありました。

あとは下り坂だらけ。

ブレーキに気をつけながら
途中で公園っぽい所に寄る
c0222904_01441645.jpg
寄って見てみる

c0222904_02230722.png

おお。
当初は、沼津に抜けるルートに行くつもりが間違えて富士山と愛鷹山の間を通ってきたのだ。

そら標高高いはずだ。。。

そこから怒涛の下りで駿河まで頑張って行ったぞー

c0222904_01020241.jpg
何度も諦めそうになったけど、ちょっとでも進んでゆくと元気出たりするもんですな。
この日は温泉に浸かりまくって、ぐっすり寝ました。

この日の走行ルート
c0222904_01422629.png

80キロあたりで間違えたのか。。153.png
そして走行距離とかはこちら
c0222904_02284933.png
こんな感じ。

初日終了〜。

おやすみなさい〜152.png152.png152.png


下上貴弘




# by arukara | 2018-07-15 12:00
2018.7.13 渋谷 star lounge [BUGY CRAXONE presents COUNTERBLOW 031 〜ナイスな日〜]
最近ブログ熱が沸騰中のユウジです
素の僕の事を知ってる人は
このブログ見ながら
「お前、普段そんなんちゃうやろ!」
って思ってる人が居るかもやけど
実はそうなんです。
普段もっとおもろいんです。
…そっちちゃう?

さてさて
稲村さんに続きシモ様もお久し投稿
してくれたのでそろそろ疋田氏にも
なんか書いてもらう?!
高木誠司さんにも登場してもらう?!
SSGHの2人にも書いてもらう?!
細井マネにも書いてもらう?!
もう、みんな巻き込もうかと。
チームの皆様震えて待て


さっ、ライブレポです。

はじめましての渋谷 star lounge
実は自分は今年のサッカーワールドカップの
試合を(コロンビア戦)
パブリックビューイングで
star lounge でパリピってました。
ネコフェス前にみんな気張ってる時に
こっそり…。笑 内緒ね。

BUGY CRAXONEにお呼ばれしまして
2マンライブ。

アルカラからスタートしましたライブ
1曲目からBUGY 鈴木さんに贈る
夢見る少女でいたい
で、なんと間奏いつも
ドラム疋田たけしー!って紹介されて
ドラムソロ中にスティックを
落としやがりました。笑
実は前のツアー中からドラムソロ中に
スティックをよく落とす
プレッシャーに弱い可愛い疋田氏
もうホンマに慣れたのか本人も焦んないもん。笑
だがリズムは狂わさないのは流石!

この日のオーディエンスは
ちょっとアラフォー多めだった?!
みんな生粋の音楽好きというか
ライブハウスの自由を知ってる
ヘビーユーザーによる野次
ただ、ちょい照れ気味。
稲村さんによるキャッチボールで
料理したかと思いきや客を置いてけぼりにする
こっちにも居た半端ない自由人稲村さん
そして居ないのにネタに上がる
ブロンディー篠原さん
ラストのさすらいは1コーラス
篠原さんのモノマネで歌いあげる
個人的にグッときたのがSSGHゆうやが
さすらいのラストのサビの最後で
すごいハマったフレーズを直感で
弾いた瞬間を俺は聞き逃さなかったぞ
c0222904_05450340.jpg
この日のセットリストは
1.Aカップ巨乳2
2.夢見る少女でいたい
3.アブノーマルが足りない
4.チクショー
5.さあな
6.サースティサースティサースティガール
7.わ、ダメだよ
8.水曜日のマネキンは笑う
9.やるかやるかやるかだ
10.半径30cmの中を知らない
11.さすらい

BUGYは昔凄く尖ってたと話を
聞いた事ありますが
その情報含めても
鈴木さんにメロメロです
ぽっ!って感じのん。

渋谷 star lounge の方々
またよろしくお願いしますー

ゆうじ

# by arukara | 2018-07-14 12:00
アルカラ15周年のしもがみ自転車企画!!〜それいけ☆しもがみくん〜(準備編)
しもがみです!!

15周年の企画として、わたくし下上貴弘は”自転車”という物を選びました。
というのもわたくし単に自転車が好きなので、この企画に入れてしまえば堂々とメンバーに休みをもらって自転車旅行に行ける!と考えたからです。(不純な動機)
ライブが多すぎて、なかなかまとまった休みが無いんです。(嬉しい悩みですが)


ということでこの企画を思いつく前から、実はこの日にむけて動き出していたのです〜。
そう行った所も少しずつ明らかにしてゆきたいと思います〜。

その前にブログ越しで失礼いたしますが、稲村氏に訂正とクレームを。
二つ前の相川さんのブログですが、この発言

「このCDの2曲目聴いてもらって、気に入ったら僕らのイベント出てください。聴いてあんまりだったら、アルカラの事忘れてください」

まずここが全然違います。
聞いてくださいって言ってたのは、”ミ・ラ・イ・ノ・オ・ト”です。
確かに、”夢みる”の事も推しておりましたが、それよりもミライノオト推しが半端なかったのをシラフの僕がばっちり覚えております。
『ミライノオトが気に入らなかったら、響かなかったら、もう一生アルカラの事は忘れてください。』という内容の事を言い方を変えて五回くらい力説しておりました。。。

このように、酔っ払いの方は記憶を改竄なさるので、皆さんも近くにいる酔っ払いには気をつけて。
信用してはいけませんよ〜。

あともう一つ。
このブログに関して。

最初わたくしがブログを始めたいと言った時に、このエキサイトブログの仕様を色々レクチャーしてくれました。
そこまではかなり和やかに説明してもらってたのですが、突然の緊張感とともに『文字は絶対小文字で』と結構キツめに言われました。有無も言わせない感じの雰囲気でした。
『そこに彼のこだわりがあるんだなぁ』
と認識し、小文字オンリーでお届けしています。(おそらくゆうじも言われたはず)

前回のブログ

大文字使いまくってるやん!!
赤色の文字まで!!!

なんてひどい奴だ。

いや、それには大きな理由でもあるのかなぁ。
とひとしきり悩んで、モヤモヤしたまま今日はBUGY CRAXONEとのツーマンに向かいます。

稲村さま、あなたの犬である”ゆうじ”と”しもがみ”は頑なに文字最小縛りを守っておりますよ〜。




気を取り直して

まずは準備編

自転車はわたくしのブロンプトンさまで向かうのである。
ただし、長距離走るとなると、この
c0222904_11135484.png

この下上自転車さんに貸してた時の仕様では心もとないのだ。
という事で改造する。

c0222904_10574895.jpg

ハンドルの形状も変え、サドルも白に。
完璧だ!かわいい!ブロさま!!
この変な形のハンドルが、長距離走るとなると生かされてくるのです。
タイヤも白にしたい所だが、ブロンプトン用の白いタイヤは現状では無いのである。。
またこれからの情報に期待したいところ。

折りたたむと
c0222904_10564902.jpg

こんな感じ

素晴らしい折りたたみ性能!!

定期的に自主練もしてました〜
c0222904_10581994.jpg

川沿いの桜とブロさま

そして、これから貼ってゆく写真にゆかりのある場所や人に会いに行ってきました〜

c0222904_11153789.jpg

かわいい〜



c0222904_10580505.jpg
いつの写真だこれ
c0222904_11041880.jpg
荷物たくさん
c0222904_11053854.jpg
マルマルとヤマ

c0222904_00421655.jpg

おおお!
c0222904_11094453.jpg

という感じで、色々楽しんできました

密会までにブログで遡ってゆきたいと思いますので、お時間余裕ある時に是非ご覧くださいまし〜







下上貴弘
















# by arukara | 2018-07-13 12:00
2018.7.8 OTODAMA SEA STUDIO 2018「MUSIC and BEACH 2018」稲村弾き語り(稲村太佑)
c0222904_22530341.jpg
こんにちは。

お昼12時更新が続いております。今日も担当は稲村太佑です。
年に1回更新ぐらいの時期があった稲村さんが、こうして連日現れる理由は
ゆうじの頑張りも手伝ってなんや知らん楽しいから。

今日の記事は
「初めてのOTODAMA SEA STUDIO 稲村さんぼっちでやってまいりました。」
であります。

この写真はライブも後半、日が暮れて気持ちよくなってたら外壁の文字が

「LUNA SEA」

に見えてきたので思わず写真に収めたのであった

よく見たら

「DAMA SEA」

騙しーだった。(落ち弱い)

ああああはしゃぎすぎてたせいで昼間の写真をまったく撮ってなかったー。
もっと海の写真を撮ってたら良かったー。裸足で砂浜歩きまくった。

◆稲村さんの弾き語りセットリストライブの自己解説
まずサウンドチェックは前日の夜中に作りかけていた曲をやってみたり
「夏は来ぬ」を歌ってみたりしてそのままライブが始まる、ある意味フリースタイル。

すでに始まる前からコールアンドレスポンス状態の飽和状態からのまさかの1曲目は「銀河と斜塔」
歌い出したら手拍子が起きてしまうくらいみんなテンションが高かった。
でも曲的にちょっと違うのを察知してすぐに「真剣聴きモード」になってくれるオーディエンスたち
素敵な海のシチュエーションも手伝ってすでに一体感が生まれている。

今日は初めましての方がたくさんで初めましての共演の方もたくさんなので「自己紹介します」的な感じのMCで
「稲村太佑、アルカラってバンドやってる、身長185cm、体重4kg、好きな食べ物は生姜、好きなアニメは名探偵コナン」
と謎のプロフィールで絶対笑いなど起きるはずもない内容にも、砂浜と海風が加速して、それすら心地よい耳の恋人になってきたところに

2曲目は「ミ・ラト」弾き語り。

毎回、間奏のギターを変えてて、今回は指弾きでパラパラ引くあのやつ
(キャッチーを科学するとか、名探偵ミスタとか、さすらいの最初の稲村ギターのパラパラやるあの奏法)
めっちゃ練習してきたのに全然違う方向に行ってしまったことを説明しながら演奏する始末。ある意味フリースタイル

最前の方々がウチワを扇いぎ扇いで扇ぎまくっているのが
それはそれで「リズム」に感じてきて
曲のリズムとウチワのリズムが全然合ってないことに心を持っていかれながら
それも曲中に説明しながらラストサビを歌い上げる始末。

それから3曲目は弾き語りでしかやらない「キミシダイ」

この曲も毎回、言葉が違ってるし展開とかも全然その場でやってます。
せーので合わせるバンドではなかなかできないから
これも弾き語りの醍醐味だろう

ラストは
「宵、小さな音楽会」という曲名に暫定でなった曲
いつも弾き語りで1曲目にやってる。
ルーパーを使いこなすやつ。

ルーパーとは、弾いたギターをその場で録音再生して
それをさらに重ねて弾いていき
一本のギターでたくさんのフレーズを入れて
わーってなるやつなのだ(夜中に文章書いてるから許してくれ)

素敵な夏の始まり。
ナイスな再会もあって
ピンクリボン軍がみんな観に来てくれてた!!!!!!!!!
おーい!みんな!!久々に会ってきたよ!!
また復活してくれんかなぁ。

共演の皆様
ありがとうございました!

共演:
クレイ勇輝 with yui(FLOWER FLOWER)
齊藤ジョニー
新里英之(HY)
SWANKY OCEAN ACOUSTIX
Baby Kiy
ダイスケ
FUKI

どうでもいいのだが、キャプテン翼を見てて
「SGGK」なるものを発見した
「スーパー、がんばり、ゴール、キーパー」
おおお、稲村さん考案の「SSGH」ばりにやばい。

c0222904_23334604.jpg
「SSGH」の「スーパー、サポート、ギター、ヒーロー」は一応全部英語なんだけれど

竹内さん、folca為川さん。
いつもギターでサポート、がんばってくれててありがとう。
そのがんばりに感謝して

SSGHはこれから「スーパー、サポート、がんばり、ヒーロー」にするわ
よろしくどうぞ

稲村太佑

# by arukara | 2018-07-12 12:00
2018.7.7 渋谷TSUTAYA O-EAST 相川七瀬「NANASE'S DAY" TOUR 2018」に稲村サプライズ参加いたしました(稲村太佑)
たいすけです。

いつも読んでくださってありがとうございます。

ゆうじが投稿頑張ってくれているおかげで
まさかの7月毎日更新が続いております!!!
なので今日は稲村が担当させていただきます。

2018年7月7日 渋谷TSUTAYA O-EASTで毎年開催されている
相川七瀬さんの「NANASE'S DAY" TOUR 2018」にゲストボーカルで参加させていただきました!!
6/20に発売となった相川七瀬ニューアルバム「ROCK GOES ON」の中で稲村さんが作家として楽曲提供させていただいた「お祭り騒ぎ」という曲を、一緒に歌うという夢のようなコラボとなったのだ。(ネコフェス前夜祭でもやりましたが)

ライブのMCでも「やや激しめのセットリストとなっております」とおっしゃっておられた通り、往年のヒット曲やら今回発売になった「ROCK GOES ON」のアルバム曲を立て続けに叩きつけまくりでフロアが一気にBreak Outする。そんな中、ある意味新参者の稲村さんが登場するわけだから「おい誰だこいつ」状態(アウェーという)になってもおかしくない。いつも通りやろう。どうなっても稲村さんは稲村さんだ。なんて気負っていたのに。全く違った。曲が始まると同時に客席一面に「お祭り」と書いたタオルがサンサンと舞っているではないか。

ライブ後。EASTの外。帰りがけのファンの方々からお声がけ

「ありがとうー!また来てねー。待ってるよ。
「またライブで!」

これステージ立つ側が言うやつだよ。すごいな。七瀬さんのみならずファンの皆様もが稲村を暖かく迎えてくれていた。
ずっとずっと信じてついて行っているんだろうな。もはやEAST全員のロックがゴーズオンしていた。
そんなゴーズオンの1ページに加えていただき感謝。

MCでも触れておられましたが『初めて挨拶に来た時、稲村くんベロベロだった』

これは本当に本当で。初めて相川さんにご挨拶に行ったのが去年のYAONのNAONのステージでした。
「夢見る少女でいたい。」が収録されている2nd ALBUM「BOY NEXT DOOR」を渡すんだと息巻いて
ライブが進むにつれ緊張してきて、日比谷野外音楽堂の売店でお酒を買い付けて、まるで精神安定剤のように飲む
繰り返す諸行無常。繰り返す緊張と安定剤。やがて売店のおばちゃん。。。おばさま、、、お姉さまとも仲良くなってしまって
「いつかこの野外音楽堂のステージに来るから顔だけ覚えてて(バンド名とかは言わない)」なんてダサすぎる言葉を息巻く
これも誰かとなんか喋ってないと落ち着かないからの行動で、こういう時はいつもダサいのが稲村さんなのだが。

「一言目何言ったらええんやろ」が頭をぐるぐるしててててて、主催のSHOW-YAさんのライブも終わってついに関係者挨拶のお時間。

厳かな雰囲気の中、一人ふらふらの男がいる。
何を隠そう。アルカラのボーカル稲村太佑だ。

なんとなくスイッチがハイっていた。

「このCDの2曲目聴いてもらって、気に入ったら僕らのイベント出てください。聴いてあんまりだったら、アルカラの事忘れてください」

あ、20歳ぐらいの時に稲村さんが年上の対バンしてほしい相手にデモ渡す時に言ってた感じのやつだ。
ちょっと尖った感じのやつ。(やりにくい奴だと思われた方もいたんだろうな。。。)
全く変わってなかった。神戸ART HOUSEで学んだ事。そのままやってた。

若干、帰りの道すがら、チームアルカラで「あんだけ泥酔してて流石に失礼だったのじゃないかなぁ。大丈夫だったのかなぁ」という空気が流れたが
下上の「いや、あの挨拶の仕方で完璧やったで」でその空気は一掃された。

後日

「アルバム1曲目と最後のすごく良かった」って言っていただけた

頭から聴いてくれて、ちゃんと判断してくれたのだった。
みんな!昔からやってるあのバンドマンの感じって正解だったんだよ。

ちなみに稲村さんは「2曲目を聴いてください」って言ってました(笑

話は戻って7月7日O-EASTのライブ後
ずっと関係者の皆様に感謝の意を伝え続け
一人一人に丁寧に挨拶を続けている七瀬さんに無理言って写真撮ってもらった
最近ブログ頑張ってるからブログで「写真使う」って言ったら
「ちゃんと写真チェックさせてよ」とか言ってくるんだが
c0222904_17213860.jpg
もはや魔物だった。確実に年齢不詳(調べない)(聞かない)
今もなおロックの最前線で戦ってる先輩と夢見る少年でいたい稲村太佑であった

スポティファイをブログに載せる技術を手に入れた!
素敵なアルバムなので視聴だけでもどうぞ
2曲目の「お祭り騒ぎ」と9曲目の「ROMANCE CODE」が稲村提供曲です。


みそっかすのはるきちは「ROMANCE CODE」のが好きだって言ってました。こちらの楽曲は稲村さんの人生で初めてピアノを取り入れてみた作品となっております。ギターでは同時に鳴らすと成り立たない和音がピアノでは可能となる妙。楽器によってまた全然違うんだな。また一つ学びをありがとう。

どうでもいいけれど。
ゆうじ。いつも頑張ってますね
せいじ。いつもゲーム実況頑張ってますね。
そうじ。いつも金沢で頑張ってますね

三人でバンド組んでくれへんかなぁ。バンド名候補「3G」・「そうじゆうじせいじ」・「そうせいじ」・「あらびき」など
バンド名募集しております。

稲村太佑




# by arukara | 2018-07-11 12:00
2018.7.5 郡山 CLUB#9 [coldrain ANOTHER DECADE IN THE RAIN TOUR 2018]
前日郡山に移動前に盛岡でぴょんぴょん舎で
冷麺を食べる。
ちなみに俺はじゃじゃ麺の方が好きです。
みんなぴょんぴょん舎行きたがる毎回、謎に。
きっと名前やと思う。笑 言いたいだけ。笑
それにぴょんぴょん舎は焼肉屋さんです。
絶対みんな勘違いしてる

ライブ当日
いつもだいたい街を練り歩くんですが
時間がタイトな事が結構多く
最近は街を徘徊出来てない
リハーサルが終わればすぐ本番って感じ

アルカラさんは1曲目から
水曜日のマネキンは笑うに
♪The Revelationのカバーをアレンジしたのを
1曲目から投入!な、なんとシャウトも全員で。笑
SSGH裕也氏のシャウトに感銘を受け
全員でやった方が面白い!ってなりました
下上さんも疋田さんも叫んでた神回。
今日で見納めだと思うとちょっぴり寂しい。
そして急遽、盛岡でのMCを滑ったと言われ
その気持ちをって事でチクショー
当日セットリストまで変えてやったので
相当チクショーなんでしょうか。笑
ただ、今回はめちゃくちゃウケてたよ
いつも通りの稲村さんおかえり。
出来て当たり前、ダメだったら叩かれる
プロの世界は大変だ。笑
いや、そもそも芸人ちゃうから!!
そしてラウド好きのキッズの前でやる
変拍子のパレード、シェイクスパイが
個人的にグッときました
c0222904_04581775.jpg
この日のセットリストは
1.Aカップ巨乳2
2.水曜日のマネキンは笑う
3.半径30cmの中を知らない
4.チクショー
5.サースティサースティサースティガール
6.シェイクスパイ
7.さすらい

coldrainも見れば見る程
曲も覚えてすげー硬派でカッコ良くて
好きになる人の気持ちがわかる
なるほどなって!させてくれる。
新しい気付きも与えてくれました

両バンドが互いにリスペクトしあっていて
ジャンルは違えどバンドマンとして
響き合う、これからも同士として
またの対バンが楽しみです。
c0222904_04581471.jpg
ゆうじ




# by arukara | 2018-07-10 12:00
2018.7.3 盛岡 CLUB CHANGE WAVE [coldrain ANOTHER DECADE IN THE RAIN TOUR 2018]
coldrainのツアーにアルカラが
お呼ばれしましてどんな2daysを
過ごすのか予想がつきません
DEAD POPの時にcoldrainはしっかり予習済み

盛岡はアルカラにとっては大好きな土地です
なんと言っても店長のノブさんがナイスガイ

coldrainのリハーサルを見て思いました
やべー、バンドも裏方もプロ中のプロ集団
音でかー!照明派手ー!

アルカラからスタートしましたライブ
SEの箱から手拍子鳴るんですが
みんなワクワク感からテンポだんだん
早くなるアレ好きです。笑
だれかあの現象に名前付けてー
水曜日のマネキンは笑うでは
coldrain の ♪The Revelation をカバー
照明もめちゃくちゃ派手にしました
それに、稲村さんの英語!レア
昔ってさ、日本語しか歌わないバンドが
全曲英語なったり、英語しか歌わないバンドが
日本語歌ったりするとそれだけで
キュンとしましたよね。わかるかな?!
SSGH裕也のシャウトもさまになってました
恥ずかしがってたけど振り切ってやる姿勢
さすが本物のバンドマン!
c0222904_05053974.jpg
MCの着地点を見失った稲村さんですが
普段そんな事、中々無いので激レア。笑

この日のセットリストは
1.Aカップ巨乳2
2.半径30cmの中を知らない
3.アブノーマルが足りない
4.サースティサースティサースティガール
5.水曜日のマネキンは笑う
6.やいやいゆいな
7.やるかやるかやるかだ
8.さすらい

coldrainはもう戦車みたいなライブでした
低音とマシンガンのようなシャウト
ライブハウスが酸欠酸欠。
見てるだけで汗かける。
coldrainのライブに行けば痩せる事が
わかりました。笑

打ち上げもガッツリ!
c0222904_05054936.jpg
こんな2ショットが撮れるくらいに。笑
先述しましたノブさんが一緒に
ベロベロの稲村さんを部屋に運んでくれました。
c0222904_05054575.jpg
なんでこんなにボロボロになるまで
飲むのか、長年側に居てもわかりませんね。笑
ノブさん毎度毎度ありがとうございます
自分も久しぶりに飲みながら
アツい話をしました
盛岡の夜がまた力を与えてくれました

ゆうじ

# by arukara | 2018-07-09 12:00
2018.6.30 DEAD POP FESTIVAL 2018[CHAOS stage]
SiM主催のDEAD POP FESTIVALに
アルカラがついに初参戦でしたー!

SiMはフェス等で何度か見た事
ありましたが、その度にMAHさんの言葉って
すげー響くなぁとうなされてました。
去年じつは個人的に DEAD POP FESTIVAL
行ったんです
圧倒的なカリスマ性と放たれまくるオーラ
そんなSiMに少しびびってましたが
アルカラがお呼ばれしてマジでー!!
ってビックリしました!笑

CHAOS stage の オープニングアクト
挟んでトップバッターを
任されましたアルカラさん
むっちゃ期待されてる
ジャンル的な事言えばまぁ、ド アウェイ ですよ
それでサウンドチェックから
そのままライブスタートして
稲村さんが開口一番
「考えるな!感じろっ」
炎天下に鳴り響いてワーと歓声が鳴る
気持ち良かったー!
初っ端からかなりアッパーな入り方で
アブノーマルが足りないと
半径30cmの中を知らないの連続コンボ
夏フェス好きなオーディエンスが
自由に盛り上がってました
炎天下快晴の中のミ・ラ・イ・ノ・トは
なんだかあってないようで、けど
歌声が伸びまくって気持ち良い
その感覚を植え付けれたのは
アルカラだけだったんじゃないかなと思う
c0222904_02153795.jpg
この日のセットリストは
1.Aカップ巨乳2
2.アブノーマルが足りない
3.半径30cmの中を知らない
4.水曜日のマネキンは笑う
5.サースティサースティサースティガール
6.ミ・ラ・イ・ノ・オ・ト
7.さすらい

ライブ終了後は日焼け覚悟でほぼ全バンドの
ライブを見ました。移動も楽で
見たいアーティストばかりだったので!
合間合間に楽屋裏では今小学生くらいの子達に
流行ってる ベイブレード という
僕らの世代でいうコマ遊び的なブースが
あったので、稲村さんと対決しました
c0222904_02160761.jpg
アラフォーでも小学生より楽しむコンビでした。

ゆうじ

# by arukara | 2018-07-08 12:00