ライブレポを書いてます
by arukara
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
以前の記事
2017年 11月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 05月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
最新のコメント
良いお年を
by 毒虫 at 01:48
地元は、やっぱり、いいも..
by yumiko at 07:43
10周年おめでとうござい..
by タロ at 23:47
楽しかったんだろーな・・..
by 灰空 at 01:01
10周年おめでとうござい..
by マドカ at 15:24
結成10周年おめでとうご..
by arukarasachis at 11:29
10周年おめでとうござい..
by 鈴たま at 11:11
素敵な10周年イベント参..
by ひかる at 00:57
5/18アポロシアター行..
by しほ at 17:52
あるとは思ってたけど10..
by 灰空 at 22:38
検索
その他のジャンル
最新の記事
6月後半!! ついにネコフェ..
at 2017-11-18 15:14
”KAGEKI”発売一ヶ月を..
at 2017-08-27 23:50
久々のラブシャだな
at 2017-08-24 00:38
6月前半だー!
at 2017-08-23 18:34
5月 後半戦
at 2017-08-02 20:00
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ライブレポに戻る。
■1月15日 神戸ART HOUSE
セットリスト
1.Aカップ巨乳
2.マゾスティック檸檬爆弾
3.夢見る少女でいたい。
4.スペイン
5.カキツバタ832
6.はじまりの歌
7.扉の前にて
8.ミ・ラ・イ・ノ・オ・ト
E.C チクショー

今回は楽屋風景をおもにどうぞ
c0222904_15485836.jpg「ビールはここや〜。」で有名なfolcaまーたん。
(胸を叩いて、気持ちで呑むっていうのを表現)

さらにそれを跳びはねながらやる
あの「ジャンピングここや」は
たまにしか観られない

楽屋でも熱心に練習中


c0222904_1549918.jpg「ジャンピングここや」の名付け親folcaゆうやと
アルカラ田原氏の図。
ギタリスト同士のこういうシーンは
楽屋でまれに観られる

ユウヤ曰く、まあたんの「ジャンピングここや」は
やりすぎると寿命が縮むとの事だ。


c0222904_15492043.jpgこちらはKNOCK OUT MONKEYのギターデンカ
熱心に携帯をいじっている
パクロス的なやつに必死になっているのだ

昔は、いつもジャックダニエルかなんかを
ビンんまま呑んでいて、さらにアートハウスの前で
違法駐車中の原チャと戦っていた事があった。
トラ。


c0222904_15484469.jpg猛獣とは打って変わって
19歳、身長が110cmくらいの妖精CHARDONNAYリカシ。
多分、おおはしのぞみくらいの大きさなのだ。
こうなってくると楽屋はいろんな生物がいるという事が分かる。
動物園でいえば楽屋はトラや鹿や魚や鳥が全部いっしょに詰め込まれているといった感じなのだ。


c0222904_15483123.jpgお次はfolcaヒデ
良くみると鹿のような顔をしている。
これでようやくみなさまもお分かりだろう。
楽屋は動物園なのだという先ほどの考察が確証された瞬間だ。

めでたく鏡に写真を撮影しているオラが写っている
赤いカーディガンがその"めでたさ"をさらに強調している感じだ。


c0222904_15482175.jpg楽屋を飛び出していって
今度は受付嬢チナツを隠し撮り

彼女はたまに頭にティアラをつけているが
多分、ソニー損保にでも入ったのだろう。
「ティアラはその証」とか言ってる。

受付では「再入場のスタンプ」が押される
ART HOUSEでは「左手の甲」に押すのだが
たまに「手のひら」を出してくるお客さんが居るとの事だ

さらにある筋からの情報によると
「手のひら」を出す人はMだそうだ。

c0222904_1548347.jpg今度はTechnicolor347のライブ
この日は岡山とコンビニマンションテクニカラーも出演してて
テクニカラー決戦といった感じ。

前衛的なロック
神戸は個性的なバンドが多いくて楽しいですよ



c0222904_15493523.jpgこの写真はタワレコ神戸にて
今度ツアーファイナルでご一緒させていただく
"Sawagi"のCDを撮ってきました。
となりが"沢田研二"というのもグッときます。


■1月17日 心斎橋HOKAGE
セットリスト
1.Aカップ巨乳
2.シェイクスパイ
3.マゾスティック檸檬爆弾
4.スペイン
5.チクショー
6.夢見る少女でいたい。
7.ミ・ラ・イ・ノ・オ・ト
E.C 交差点

c0222904_15494415.jpg
心斎橋の北極星というオムライスのお店
リハ後にエリオットと一緒にいきました。
和風な作りでかなりの老舗です。
オラは初めて行きましたが、おすすめです。
店の前が心斎橋サウナというのもぐぐっときます。

ライブの方は残念ながらハヌマーンがインフルで出れなくなっちゃったのですが
素晴らしいバンドばかりで楽しかったです。

まずFLOCK IN JACKという二十歳女の子4人組の
これまた英才型ロックです。彼女たちからライブが始まりました。
ライブが始まるとボーカルさんが豹変するですが
この感じがたまらないです。
彼女は本番、オラと同じく裸足でやるんですが
リハからちゃんと靴を脱いでいるあたり、すごいと思いました。

リハーサルはちゃんと本番を想定しないとという意識の高さからでしょうか
リハから衣装をばっちり着てやるという
LUNA SEAのスギゾーばりにしっかりしてると思いました。

それから次に出て来たのはNothingnessといって
とてもエモでした。楽曲の完成度がものすごく高くて
さらに熱いステージが良いです。
いやすべてにおいて濃かったですね。特にボーカルさんの顔が。
さらにマイクを頭に打ちつけて、軽く流血ぎみで
一番前にいたオラに突っ込んで来た時は
「あ、オラ食べられてしまう」と思いました。

3番手はThe Spring Summerといって
観た感じ草食系な感じなのに、ものすごい熱いステージでした。
ギターさんがスピーカーによじ登ったりで面白かったです。
ニューエイジなギターロック。音源欲しかった。しまった。

4番目はゆれる
彼らは良いね。他のバンドのライブ中ずっと客席にいるし
さらにがっつり盛り上げるし。
「俺たちで一日を作るのだ」という感覚が素晴らしいと感じます。
ライブももちろんいい感じでした。

MCで「ELLIOT.C」を「エレクトリックシー」と間違えたり
「アルカラとELLIOT.Cを大阪で一番の4バンドで迎え…」と言ってましたが
1番が4バンドもいるし。ELLIOT.Cも大阪だし。と突っ込みどころが満載でした。
おちゃめな感じが良いです。

5番手はELLIOT.Cでした。
出番前だったのでしっかり観れなかったのですが
アキラとヨシタカがぶつかり合ったり、乗っかっていったり
頭突き入ったりとものすごいステージだったそうです。
めっちゃ観たかったし。

最後に僕らが出ましたが
素晴らしい共演バンドにも恵まれて
いい雰囲気の中アルカラやらせていただきました。
どうもありがとうございました。

# by arukara | 2010-01-18 17:44
えりおっとCのブログに登場する順番をこっそりおしえます。
順番こっそり。教えます。
「こっそり」で思い出したけれど

そういえば
ゼルダの伝説というゲームで
洞窟の中に入るとたまに
敵のくせにお金をくれるやつがいるのだ
そいつのセリフは決まって
「ミンナニ ナイショダヨ」なのだ

たしか「モリブリン」とかいうケッタイな名前で
普段はリンク(主人公の名前)に対して鬼の様な形相で
槍などを投げてきて、いささか好戦的ではあるのだが

それがうって変わって、内緒でお金をくれるのだから
相当彼は悩んでるに違いない。

ほんとはリンクと一緒に行動したいのではないか
だが、彼の顔面はどうみても悪者だ。
この件に関してだけは"見た目で判断"していいと思う。

しかもリンクと一緒に行動するとなると
多くのモリブリン達から一斉に槍を投げつけられるに違いない

もしかするとリンクが助けようとしている「ゼルダ姫」
あの姫に恋をしてしまったのではないか。

多分、ボスが姫を連れ去る時に
彼女の捕縛や連行を手伝わされたのだろう
その時のいたいけな彼女に一目惚れしてしまったのだ。

そこで彼は仲間が集めたモリブリン資金を
こっそりリンクに託すという行為で
彼女への思いを伝えようとしているのではないか

だが、彼は野獣。ゼルダ姫は美女
ディズニーの映画でもなければけっして結ばれる事はない

なるほどこうなってくると
他の大多数のモリブリンたちも
もしかしたらゼルダ姫に惚れているのかもしれない

「どうせリンクが彼女を助けにいってさ、そこでいちゃこくんだぜ」
「リンクとゼルダ姫ってできてんだろ」
「くそーあの野郎。いい思いしやがって」

ってなっているに違いない。

こういう考え方をしている大多数のモリブリンは
やはり恋の敵であるリンクに対して
烈火のごとく槍をなげつけてくるのだ。

だが、ほんとのほんとに彼女を愛してしまったモリブリンは
彼女のほんとの幸せを願い、リンクとの睦まじい生活を送ってもらいたい一心で
大金をリンクに託すのだ。

ゼルダの伝説発売から24年
長い年月をして、ようやく解き明かされたのだ
実はこれだけのドラマがあったのだ

くそー。泣ける話ではないか

というわけで
誰か、ゼルダの伝説の制作チームにオレを紹介してくれないか
裏メニューで「モリブリンの涙」というシリーズを作ろうじゃないか。

ここで肝心の「こっそり教えます」を忘れてました。
以下がアップスケジュールです。
ブログはこちら

1月04日:KENJIさん(エリオットCの隠れマスコットキャラクター)
1月08日:タイスケ(a.k.a ロック界の奇行師)

-ここまではアップされてたよ-

1月12日:Sawagi(当日ゲスト出演してもらいます)
1月16日:ヒキタ(アルカラのイリュージョンドラム)
1月20日:つしまみれ(ロック界のエセクシー担当)
1月24日:チョビー(一部地域ではアルカラの田原はこう呼ばれているらしい)
1月28日:POINT-UP(今度出たタイトレコードからのオムニバスに参加してます)
2月01日:シモガミ(アルカラベース。スペシャのモブってのをやってるぜ)
2月05日:昇平(ART HOUSE店長 肥満部 脱毛課 モリブリン係)

お楽しみに。

c0222904_1622987.gif

このドラマが真実だとすると
この画像だけで泣けてくるぜ。

「ミンナニ ナイショダヨ」

アルカラ稲村太佑


# by arukara | 2010-01-12 16:10
2月6日 ア・タ・シ・マTOURファイナルの
イエス。たいすけです。
2月6日神戸ART HOUSE
ELLIOT.Cとのダブルレコ発ツアー
"ア・タ・シ・マ TOUR"のファイナル

のローソンコード、俗にいう「エルコード」出ました。

51647

です。たまにはローソンチケットで購入するのも面白いかと思います。
1月16日から発売になります。期間みじかっ。

c0222904_23544618.jpg

写真は高校時代の恩師
いまはその高校の校長にまでなっているぞ。

写真を見る限り
まるで"エグザエル"でも歌っているかのようであるが
新年の同窓会にて出席したみなさんにご挨拶をしているところです。

思い返せば、高校時代。
勉強というもの自体に疲れて
理系から文系に転向
俗にいう"文転"というやつをしようとした時に
各教科の担当にハンコをもらう必要があったのですが

この写真の先生に

稲村少年
「先生〜。文転するからハンコください」

と割とみなさんが想像できる感じに
いまの僕らしく軽いタッチでいったところ。

現在校長の写真の先生
「稲村は自分の人生をどう考えてるんだ、しっかり考えてからならば
それをちゃんとわたしに説明しなさい。なぜ転向するのか。それをしっかり
話してくれないハンコなんか押せません。
ハンコひとつで簡単に変わる様な人生をおくるんじゃない!!」

とご指導いただいたのを覚えてます。

見るからに温和そうな先生からの厳しいお言葉で
僕は俗にいう「ギャップ・モエ」でした。

高校時代から素晴らしい方の出会っていたのに
ちゃんと吸収できてなかった自分を恥じる。

写真は勝手に使ってます。
だめなら、あの時のよう厳しくご指導ください。

# by arukara | 2010-01-12 00:20
あ、気になってますよね?
おつかれさまです。アルカラ稲村太佑です。
1月7日、わたくしどもがやっておりますコピーバンド"NALU SEA"の
公演がありましたゆえ、セットリストと写真だけでも観てもらいましょう。

1.LOVELESS
2.G
3.Desire
4.I for YOU
5.STORM
6.ROSIER
EC.WISH

LUNA SEAファンにはむふふな感じです。
MCは基本、全部ライブDVDなどからそのまま流しました〜。
そこが一番受けてました〜。

一応、写真、のせておきます。
どうぞご覧ください。

c0222904_23151765.jpg

左から
直矢(KNOCK OUT MONKEYのドラム、松下直道)
A(gimme fiveのベース、ゴッドオブアキラ)
稲村隆一(ロック界の奇行師、稲村太佑)
IHOMAN(シエラ・レオネのギター、本間ちゃん)
MAKOZO(Silence Disorderのギター、まこと)

です。この写真見る限り
売れないイケテないビジュアルバンドですね〜。

次は同じメンツでなんとX Japanをやるとの事。
これについては続報を待て!!!

# by arukara | 2010-01-09 23:21
中型免許。
あ、どうも。最近、頻繁に書きます。カラータイスケです。

まずご報告までに
2月6日神戸ART HOUSEで開催されます
"ア・タ・シ・マ TOUR"(ELLIOT.Cとのダブルレコ発ツアー)のファイナルに向けて
ELLIOT.Cのブログにて出演バンドのコメントなどがアップされる事になりましたので
ぜひともご覧下さい。

ちなみに1月8日に僕のが載ります。
こちらです。

あとどうでもいいですが本日
僕のやっているコピーバンド"NALU SEA"のライブがあります(笑
神戸ART HOUSEにて。もちろんROSIERやりますよ。
お暇ならどーぞ。

それとこの前、運転免許更新に行ったらですね
ホワイトボードに「ビデオ講習30分」「講義90分」と書かれているのですが
そのビデオ講習30分とに書いてる横になんと孫氏の兵法書と書かれてました。

「敵を知り己を知れば百戦危うからず」

との事でした。事故らないでねって事でした。
これだけじゃ分からないですよね〜。
ならば講習を受けてくださいませ〜。

ただ中国の戦国春秋時代の英雄がこんなところに現れて
いい感じにテンションが上がりました。

んで、"普通免許"だったのが"中型免許"ってやつになりました。
少し強くなった気分。


c0222904_13435277.jpg
c0222904_1345747.jpg

ちなみに最近"くだけねこ"ならぬ"くだけいぬ""くだけぶた"を見つけたのでアップしました。
くだけねこレコーズはここまで広がっています。

敵を知り、己を知ろう2010年。
2010年は、まだはじまったばかり


稲村太佑
# by arukara | 2010-01-07 14:00